裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(初日、大斜面にてアップ)

<<   作成日時 : 2009/04/20 15:36   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
月山遠征初日(4月18日)は9時に一関インター集合と言う事で筆者は8時30分に曇天のインター到着。ツアー参加者はまだ誰も来てはいなかったがしばらくしてsasaさんと〇ッチ君、その後kimさん。そして遅刻の大本命と思われていたストーンリバーさんが9時前には揃い、僅かな遅刻で岡ちゃんも到着。タイムテーブルの狂いほとんど無く2009年度の月山遠征はスタートした。
画像
鶴巣SAで朝食を採った辺りから見えてきた青空は山形県に入ると雲一つ無い快晴へ変化。月山東斜面も春霞無く見え典型的な冬晴れ。車内のテンションも強烈にアップ。
画像
志津温泉を12時に通過すると目の前には綺麗に姥。
ブッシュがずいぶん出ているが..................。
画像
その後月山常宿のロッジやつなみには12時10分の着。
早速チェックインを済ませ準備をしリフト小屋に向けハイク開始。
画像
リフト小屋に13時に到着すると先発組の油井君、コーイチ君、?ちゃんと合流。
とりあえずアップの大斜面に付き合ってもらう事になりペアリフト乗車。
後方の朝日連峰が美しい。
画像
リフトから見た姥。
写真で見る限りではいつもの姥だがこの時期見た事の無い沢雪庇の崩落等異変には事欠かない。
リフト降車後は少々のハイク後大斜面へトラバース。アップ滑走に入った。
画像
とりあえずアップ滑走順に今回の参加者紹介
トップ滑走者は湯殿山攻略に燃える○ッチ君。
画像
雪庇見たらとりあえず飛んでみるストーンリバーさん。
画像
ベストライディングを残すべく月山参戦のkimさん。
画像
月山初参戦のsasaさん。
驚きの世界が彼を襲う事になる。
画像
次の日が夏油で大会の油井君。さすがは伝説の男。
画像
?ちゃん、すまん名前聞かんかった...........。
画像
二日間に渡って日帰り参戦し上々の首尾を上げる事になるコーイチ君。
そして『登りと滑りではまるで別人』と言う評価を得る岡ちゃんと筆者。9名をもって月山裏夏油会遠征初日は始まる事となるのでした。
トップ写真は大斜面にて岡ちゃん。
登りと下りは別人(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天気良くて良かったねo(^-^)o観るからにハイテンションになるような天気で(*^□^*)ちなみに板走ったかのかな?
ナオヤ
2009/04/20 21:03
快晴だが風は冷たく雪も滑り良し。絶好の山日和ですた。
ちば
2009/04/20 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(初日、大斜面にてアップ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる