裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(横岳双耳峰探訪)

<<   作成日時 : 2009/03/31 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
(前回より続く)
フロンティア方面よりドームに帰還するとkimさんとクニ君は撤収体制。まだ時間に余裕がある筆者が「どうすっぺなー?」となっていると
〇ッチ君とローカルゲンテンユーザーさん達が合流。どっか行きましょうと言う流れになり滅多に行くことの無い横岳双耳峰を目指してみた。
画像
ゴンドラ降りて頂上台地を横断する一行。鷲ヶ森には良い感じにスキーのラインが二本刻まれていた。
画像
その後程なく横岳山頂に着き板を装着して対面の双耳峰へ渡る。
とりあえず双耳峰の山頂に上がり南向きの斜面を確認したが既に縦溝。「こりゃダメだ」となり双耳峰北斜面に雪質求めてドロップイン。
画像
ドロップした北斜面は流石に夏油最高標高だけあって(確か1099m)スプレーも確認された。
写真はニヤニヤライディング。
画像
北斜面をトラバースして撤収後は裏夏油会的滑走禁止区域を10年ぶり位に攻めてみた。結果はご覧の通り、流石に滑走禁止区域だ..........。(ホントは雪がブレーカブルクラストだったからこうなっただけです)
その後はハイクバックルートに接続して滑走終了。ドームに帰還し水木ラストパウダー計画が練られるのでした。
トップ写真は横岳双耳峰北斜面でSさん。
明日は雪か雨か?それが問題だ.........。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
〇ッチ君もスケキヨか(笑)
sasa
2009/03/31 21:09
〇ッチ君はスケキヨにはならずこのまま回転して落ちていきました......。
ちば
2009/04/01 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(横岳双耳峰探訪)  裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる