裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八甲田日報(前嶽にてアップ)

<<   作成日時 : 2009/03/03 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
八甲田遠征初日、筆者は3時に起床。のんびり準備の最終チェックをしのんびりすきやで朝食を採ると集合時間の5時手前。早速一関インターに移動するとストーンリバー氏がやや遅刻した物の想定内の範囲でみな集合。5時10分に一関を立ち紫波SAにて13人が集合、
画像
その後東北道を順調に北上すると黒石インターを7時50分に下車。岩木山が素晴らしい。
画像
定番の八甲田最終コンビニで一休みした後登りに入りしばらく登れば眼前に北八甲田山郡全開。
ロープウェーに着いたのは8時40分で駐車スペースの心配をしたが本年は楽々駐車。これも不況の影響か.............。
ロープウェーその物も休日にも関わらずあまり混雑していなかったが筆者等が準備を終え乗り込もうとした辺りに酸ヶ湯隊とかち合ってしまい結局満員電車状態で山頂駅へ...................。
画像
山頂駅到着後はいつもの如くギャラリーにて作戦会議。
とりあえず田茂萢のどこかラインの少ない所を滑りフォレストに接続してアップするべとなりツボ足で田茂萢横断。
画像
その後滑走開始地点を田茂萢谷とし10秒間隔位でライドオン。
写真は例年に比べ異常に小さい雪庇でストーンリバーさん、この後は爆死.................。
画像
その後フォレスト合流付近で天気の良さから前嶽斜面を滑る事になりハイクの準備。しかしここでも酸ヶ湯隊とかち合ってしまう。うちらも13名と裏夏油会御一行様としては多い人数だが酸ヶ湯隊は40名を超える規模............。斜面の取り合いは避けたいな.............。
画像
酸ヶ湯隊よりやや早いペースで前嶽に取り付く裏夏油会御一行様。去年も似た光景を見たが本日は無風である。(去年は強風のため山頂で敗退)
画像
その後ゆっくり詰めれば前嶽山頂到着は11時10分。とりあえず酸ヶ湯隊より早く着けて良かった.............。
画像
早速滑走斜面をチェックしに行くと直下に盛大なクラック。その後酸ヶ湯ガイドの話も聞き前嶽本斜面をクラック避けて筆者がドロップイン。後続のラインをあけようとだいぶ西よりを滑ったが十分な滑り応え!
アオモリトドマツの生育限界付近で停止し後続を待った。
画像
その後後続は一人一面でドロップイン。
画像
流石に北斜面だけあって数日降雪が無くても粉の感じは残っていた。
画像
スプレーが尾を引く。
画像
引きまくる。
画像
そしてヌシさんが最後をキッチリ締め前嶽本斜面の滑走を終了。ロングトラバースにてフォレストに合流し集団フリーランにて山麓駅に帰還。とりあえずアップを終了する裏夏油会御一行様でありました。
トップ写真は前嶽本斜面でkimさん。
八甲田らしい豪華なアップだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
天気全開の大岳見えた瞬間、車中のテンション大盛り上がりでした。去年敗退した前獄もリベンジしたし良かったっす。しかし酸ヶ湯ツアー人数だと滑るとこなくなるよ…
f2
2009/03/03 16:01
ホントにあの人数にはビビりましたねー。しかし事故の影響も無く盛況なのは密かな酸ヶ湯ファンとしてはうれしくもあります。
来年は大岳逆環状でも狙いましょ、天気次第だけど。
ちば
2009/03/03 16:26
みなさんお世話になりました。2日目はロープウェイ山頂駅の「八甲田山」DVDにやられました。カレーに角煮ご馳走様でした。おかげさまで2日目まで延命できました。謝謝。
sasa
2009/03/03 17:43
2日目はまさに八甲田と言う感じでしたねー。

ちば
2009/03/03 17:55
二日に渡り皆々様お世話になりましたーm(__)m今回初の八甲田…最高に楽しかったです(^0^)/
後藤
2009/03/03 18:13
なかなか変化に富んだ2日間。吹雪でもロープウェーさえ動けば天国天国。吹雪に強い夏油ローカルだからなんだろうがね。

ちば
2009/03/03 18:17
ツアーお疲れさんでした。今年も当てたねo(^-^)o俺かf2かこうせい君の誰かが晴れ男か(笑)
言いそびれましたが毎年食料ありがとうございますm(__)m
なおや
2009/03/03 18:28
晴れ男がおやじさんで無い事は確かな事か?
来年はどうなるか?
ちば
2009/03/03 18:37
俺のほかにも晴れ男がいるんだね。
みなさんおつカレー様。
おやじ
2009/03/04 12:32
魔闘気出せる人はいなかった......。オージーも少なかった。
ちば
2009/03/04 12:59
こだわるねー。
くやしいから
来年は、ゼッテー行くからね!!。
おやじ
2009/03/04 13:14
古参の方々は皆期待しております。あらぬ方から出てきたりとか。
ちば
2009/03/04 13:18
ツアーお疲れさまでした。初の八甲田山本当に圧倒された2日間心に深く刻まれた2日裏夏油会のみなさま本当にお世話になりましたm(__)m
帰りになおやくん達と安比に寄る話もしていたのですが強風の為ゴンドラ見合せだったのでそのまま帰宅。みんなタフ(;^_^A
80内藤
2009/03/04 18:28
八甲田のウマミをギュッと搾ったようなツアーだったねー。ローカルがうらやましくもあるが夏油は八甲田を更に搾ったような感じなのでどっちもどっち?
しかし安比やる気になるとはタフだねー。
ちば
2009/03/04 18:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    八甲田日報(前嶽にてアップ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる