裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報

<<   作成日時 : 2009/03/10 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
昨日は6時30分に夏油高原温泉の床で目覚める........。
画像
その後晴天のゲレンデを見ながら朝食を採り朝風呂もメイク。
朝風呂から上がった後はヨシノリと一本A1へ。ビッシリ締まったピステに快晴と最高のコンディション。
画像
一本滑ってドームを覗くとkimさん発見。
更にsasaさんも合流してA4→B1と二本ピステの滑りを堪能。
画像
その後「どっか行く?」と言う流れになりやや緩んできた状況から兎森奥の東壁を目指してみた。
早速侵入した兎森稜線は本日も新たにピステがかかっており写真の位置まで滑り込める状況、謎だ?
画像
ピステのおかげで兎森頂上もあっと言う間にパスし兎森北稜線の滑走へ、まあカリカリだったけど........。
画像
その後程なく北稜線東壁へ(裏夏油会的に言う所のAKね)。
クラックがやや広くなってきているがなんとか渡れるレベル。それよりも斜面の硬さが問題だろう........。
画像
斜面を覗き込んで深刻な顔の二人........。
kimさんはこれより深刻なクラック渡りしたことがあるので斜面の硬さだけが問題だったろうがsasaさんは二重の深刻さであったろう........。
そんな中雪面の硬さを調べていた筆者が「なんとかなるレベル」と判断し滑走準備。クラックを慎重に渡り盛大なクラック下より滑走を開始すると前回より遙かにグリップする雪面。少しラインミスしてしまったが充実の滑走感で後続を待った。
画像
その後二番手にkimさん。「ここは夏油なのか?」「いえ裏夏油です。」
画像
最後にsasaさん。慎重にクラックを越えて滑走に入ると「うぉぉー」とライドオン。
画像
その後大規模ブナ林下部にて休憩。滑ったラインを撮影するsasaさん。
画像
名無し林間とC6はブレーキングスノーで書くほどの事も無いので割愛。
コース復帰後は再びヨシノリと合流。ヨシノリの上達は目覚ましく5メートルキッカーまでグラブエアでメイク。二本目はワタナベ氏とも合流し久しぶりに「暴れ牛」とか暴言をワタナベ氏に浴びせ続け楽しく滑走終了。夏油高原温泉にて入浴後帰路に就く晴天の夏油高原でした。
トップ写真は北稜線東壁にてkimさん。
いやはやキッカーまでこなしてしまうkimさんにはヨシノリもビックリのようでしたな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
その内兎森からのコースが出来そうな勢いですな…スケートでの車越えに比べたら5メートルキッカーは楽勝だったのでしょうか。もはやヨシノリ君は初心者では無いっすね。俺的には西松屋で見かけた時のインパクトの方がデカいけど(居そうに無いとこで見かけたもんで)
f2
2009/03/10 17:08
こちら側はかなり山旅気分が味わえて良いですね。東壁は鷲ヶ森並だが鷲ヶ森より行程が全然楽だし。
ヨシノリは随分楽しんでいたようだなー。
ちば
2009/03/10 17:54
いやぁ、上から8、9枚目の写真なんて本当に夏油?裏夏油ですよって冗談みたいな会話ですが、マジ夏油の側にこんな所があるのか!って感じですよね。
しかし、兎森の圧雪だけは謎ですね。
JO
2009/03/10 18:58
東壁の動画含めてそのうちアップしてみますわ
ちば
2009/03/10 19:03
ほんとシリアス。ビーニーずれてるのに気づかないほどシリアス。でも滑走中は天国でした。
雪が軽かったら、この世の天国と本当の天国に行けそうです。
sasa
2009/03/10 20:54
雪が軽かったらとてもじゃ無いが滑る気は起きないので天国には行けないと思います。
しかしある程度パックされた新雪の時なら滑ってみたいなーとは思いますね。まああのクラック具合では今回が今季のラストチャンスだったと思うのでまた来年ですね。
ちば
2009/03/10 23:13
また夏油積もりましたねぇ。なんか仙台と違い風も弱い?
JO
2009/03/11 08:19
全面着雪したかどうか?ですね。月曜辺りが狙い目かと思っとります。
ちば
2009/03/11 08:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる