裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(やっとこさ雪)

<<   作成日時 : 2009/02/12 17:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日も良い天気の一関を9時20分に発。
画像
晴れ間は山間に近づくに連れ無くなり千貫石辺りからミゾレ、瀬見温泉から完全な雪になった。
その後夏油高原着は10時20分。ドームに上がると定位置に先客は居なかったが荷物からkimさんとsasaさんの存在は確認。なんでもsasaさん本日スノーシューデビューしどこかでスノーシュートレーニングしたいとの事。何をどうトレーニングしたら良いのかよくわからないがとりあえずkimさんsasaさんが帰ってくる間筆者もフィーゲルのトレーニングしようとフィーゲル履いて一ペア乗車。A5をフィーゲルで滑走して楽しんでいるとkimさんとsasaさん帰還。kimさんは膝を痛めた為滑走終了となり撤収体制。
その後sasaさんのトレーニング候補地を考える時間に突入。
画像
悩んだ末ヌシさんからマイナス系の踏査も頼まれていた事もありマイナス系にて実地してもらう事になり一ゴン乗車。
風雪の山頂台地に向かった。
画像
山頂台地からブッシュがだいぶ減ったマイナス林間を抜け稜線へ向かうが稜線入口のブッシュはまだ酷い状態、sasaさん悪戦苦闘。
画像
その後雪庇斜面にてsasaさん。
雪庇斜面は最高だったが雪庇上は滑走ラインが狭くかなりの難易度、とてもオススメ出来る感じでは無い........。
その後、遂にスノーシュートレーニングモードに入ったsasaさんは様々な洗礼を浴び何気に進化していくのでした。
トップ写真はマイナス稜線にてsasaさん。
ヌシさん、とてもじゃないけどここはオススメ出来ないよ、後50センチ以上は雪が必要だ..........。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 やはり、昨日ヌシさんがマイナスへ行こうとしたのを阻止したのは正解でしたね。
JO
2009/02/12 19:49
そんでも林間はかなり良くなった。稜線が一回目の踏査時と変わりない感じ。
ハイクバックルートの電柱を見た感じだといつもより1メーター位積雪足らないようでしたな〜.......。
ちば
2009/02/13 01:23
稽古をつけて頂きまして、ありがとうございました。今後も精進する所存であります。
sasa
2009/02/13 05:53
稜線から雪庇まではかなり大変でしたねー。次回は登って滑って登って滑る感じのツアーリングで修行となるでしょう。
ちば
2009/02/13 06:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(やっとこさ雪) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる