裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(冬晴れ続きです)

<<   作成日時 : 2009/02/12 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
昨日は夏油高原温泉にて倅、奥方と共に6時に起床。
画像
3日連続の冬晴れにやや嫌気をさしながらパウダー競争も無いしとノンビリ準備。
画像
その後10時30分に午後の子守交代を約束して兎森方面探索へ。
画像
前日に続き山頂部はアイス帯、慎重に進む。
画像
11時20分に兎森山頂、やや空が霞んできた。
画像
その後すぐに滑走スタート。写真はタカハシ君、雪は非常に良かったがこの3日間攻められ続けた兎森はもう限界だ。
画像
兎森斜面後は昔山スキーのお爺さんに教えられたルートを突き進む裏夏油会御一行様。アレンジを加えて名無しのピークを目指す。
画像
11時40分に名無しピーク山頂。写真で見るとよくわからないが正面左側のオープンはかなり強烈。
画像
名無しピークより兎森。こちらも素晴らしい疎林だ。
画像
山頂での観光後滑走体制へ。山頂周辺はややブッシュがうるさかったがやり過ごせば素晴らしい雪質のブナ林滑走!
画像
その後はヌシさんがよく使う復帰ルートでC6へ接続。谷滑りを堪能しトラバースラインでC4へ接続。C2経由でドームに帰還すればストーンリバーさん発見。
その後奥方様が「今日は滑らない」との事でストーンリバーさんと再び名無しピークを目指す事になり再び準備。
そうこうしてるとヌシさんとも合流し3人で出発。
画像
本日二回目の名無しピークはやや重くなっていたが十分な満足感。
画像
その後のC6は結構ハードなポイントを滑走。ヌシさんがヌシらしい滑りを見せ名無しピークツアー終了。C2にてドームに帰還し筆者は滑走終了となるのでした。
トップ写真は名無しピーク途上のブナ林にてタカハシ君。
さて今日はどうするべか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 昨日は、名無しピークからの滑走は本当最高でしたね。兎森→名無しピーク→C6とツアーコースとして繋いでいけるのもナイスではないかと。

 今日は、未踏の地探索ですか?
JO
2009/02/12 08:10
名無しピークはmt.菊池と命名しそうでしたが止めました。
今日はスノーシューでのハイクトレーニングらしいです。俺スノーシューじゃないけど。
ちば
2009/02/12 08:27
11日はありがとうございました^^
初の兎森、たのしゅうございました。
そして、名言まで・・
〜山でのものぐさは命とり・・
どみ
2009/02/13 10:18
ああ、あれは俺の経験からの率直な感想ですな。めんどくせーからアイゼンつけないか→滑落みたいな。
ちば
2009/02/13 12:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(冬晴れ続きです) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる