裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(マイナス系踏査編)

<<   作成日時 : 2009/02/02 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
昨日は8時50分に冬晴れの一関を発。
画像
道路状況が極めて悪く数台の事故車両を見たが千貫石付近より圧雪道に変わり10時20分に夏油高原着。
ドームに赴けば3テーブルを使って裏夏油会御一行様が鎮座。とりあえず状況を聞くとなんだかとっても寒いらしい。その後今季初のマイナス系踏査が決定されたがその前にアップでA0に向かう事に。
画像
画して侵入したA0は表面がパックされた深雪でコントロールが難しい。ヌシさんが大爆死したりと不思議な現象が多発する。
画像
アップ後は筆者、ヌシさん、ストーンリバーさん、joさん、カンノ君のパーティーで山頂台地へ向かう。山頂台地はツボ足で膝くらいのラッセルだったが表面が固いラッセルはとても辛い。
その後マイナス林間への連絡路へと向かいリードを切る筆者だったがブッシュを回避しながら滑るうちに別尾根へミスルートしてしまい少しばかり平行移動。(しかしこの平行移動はツボ足だと股下まで達するラッセルであった)
画像
ハードラッセルの平行移動後は久しぶりのマイナス林間へ突入。
画像
パックされた雪面を行くjoさん。雪量の不足からかなりのブッシュ多さである。特にも稜線のブッシュは「今年はダメかもしれんね」と一同なる程であった。
画像
その後上部雪庇斜面でカンノ君。谷の状況や斜面状況がわかりにくいので斜面中盤より筆者がルート指示しながらの滑走。谷は完全に埋まっていた。
画像
その後先にボトムに達した3人に誘導されて下部雪庇斜面を筆者とストーンリバーさんが滑走。パウダーのパの字も感じないが良い滑走感だ。
画像
滑走終点以降は雪のあまりの深さにオールハイクの刑。やはりツボ足だと股下、深い所だと腰と言うハードラッセルでラッセルトップを交代しながらA1に帰還。一時ドームに撤収し昼食後ニゴンにてB2を回しまくるとjoさんの滑走体力が目に見えて尽きていき脱落。ニゴン終了後はA1にてヌシスクールが開催されたりする夏油高原の一幕でありました。
トップ写真は上部雪庇斜面にて素晴らしい動きを見せるヌシさん。
マイナス系が本調子になるにはまだ時間がかかるようです。気長に待ちましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今季初すべりに行こうかなって思ってましたが、周囲のエセ天気予報士にビビらされて自宅で子守になりました。体力なしの私は行かなくて正解?。
おやじ
2009/02/02 12:50
 いやぁ、本当昨日はスポーツジムなのか、土曜日の疲れなのか分かりませんが、最後の沢筋付近から電線下のあたりはかなりきましたね。雪屁斜面も今季初でかなりビビリがありました。B2コースの斜度変化までの斜面でのショートターン、疲れた中でもがんばったのでお許しください。(笑)
 しかし、ヌシさんと長い時間を滑るのは、裏と同じで今季初って感じでしたね。

JO
2009/02/02 13:01
おやじさん
トップラッセルは死にましたが後ろは楽勝です。
joさん
ゴンドラで無言になった辺りから予感がありました。
ちば
2009/02/02 13:11
 本当は、昼食後は一本と決めていたのですが、B2が意外に面白かったのと、久しぶりに皆と滑るのが楽しく余計に滑り過ぎてしましました。(^-^;
JO
2009/02/02 13:39
確かにB2は意外と良かった。C5が気になった。
ちば
2009/02/02 13:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(マイナス系踏査編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる