裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(鷲ヶ森踏査)

<<   作成日時 : 2009/01/30 09:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
昨日は9時10分に一関を発。
画像
雲一つ無い快晴の中、前日出来なかった鷲ヶ森踏査へ臨もうと夏油を目指す。遠方には栗駒が全開だったが今年は入山規制の為滑る事は出来ない。「こんな日は必ず栗駒だったのになー........。」などとぼやいていると10時に夏油着。
ドームに上がるとクニ君、sasaさんがおりしばらく談義。10時30分を回った所でとりあえず切り上げ一ゴンに乗車。山頂台地を目指した。
画像
早速山頂台地に取り付きサクサクと歩を進める筆者。スキーの先行トラックとツボ足のラッセルがあったがツボ足のおんちゃんは横岳山頂付近で捕捉。ワカンにしてみたが沈み過ぎるので鷲ヶ森は諦めるとのこと。確かに雪は深く重い。前日は氷点下で推移したようだ。
画像
時間は進み11時20分に丸子峠へ到達。ここで先行していたスキーのオンちゃんに追いつく。なんでも筆者と同じ栗駒難民だそうで鷲ヶ森初挑戦との事。この後は栗駒のルートの事など聞きながらゆっくり高度を上げる。
画像
何年か振りに隠れスノーホールをぶち抜いてしまったりとかなかなか難儀しながら12時20分に山頂直下へ達する。雪がシールにくっつく雪質でこれまた難儀していたがここから先は氷点下らしくだいぶ楽になった。
画像
そして13時丁度に鷲ヶ森山頂到着。丁度2時間程かかったが筆者の中では平均的なタイム。写真の白子森に行くには1時間30分を切る位の余裕が欲しい。本日の白子森は滑走可能な風情だった。
画像
スキーのオンちゃんと山頂で20分位ワーワーした後滑走準備に入る。今年の鷲ヶ森大斜面には近年ずっと入っていたクラックが見あたらず多くの滑走ラインが想定出来る。
スノーパックを調べてみると氷化層はかなり下にあり結合度も良好の為とりあえず滑走体制へ。
画像
スキーのオンちゃんにムービー撮影されながら早速斜面に飛び込むと流石にパウダーではなかったが恐るべき滑走感!雄叫び上げながらボトムに滑り込み歓喜の声を上げつつオンちゃんの滑りを待つ。
画像
するとやはりオンちゃんも雄叫び上げつつ滑って来たが写真間に合わずラインのみ。充実の滑走であった。
その後雪庇稜線に合流し最鞍部めがけて滑っているとなんと夏油ローカルA君登場!時間は13時30分とかなり遅いのだが大丈夫なのか?などと心配した物の筆者らが最鞍部へ到達した頃にA君鷲ヶ森北端より滑走開始。何故ど真ん中じゃないんだろう?と不思議がるギャラリー二人はA君の深謀遠慮などこの時点でわかるはずもなかったが雄叫びだけはシッカリわかった。
画像
時間は進んで14時30分。スキーのオンちゃんと別れ横岳直下の最後の棚で遅い昼飯に入る筆者。飯の準備してる間に「もうA君丸子峠辺りまで帰って来たろうか?」と双眼鏡で覗いてみたが発見できず?はてどこにいるんだろうと鷲ヶ森斜面を見てみるとなんと斜面中央にラインが増えている!まさかあの時間に登り返してもう一本滑るとは!その為に一本目北端滑ったのね..........。
画像
その後昼飯休憩を切り上げ横岳山頂に立つと15時。遙かに霞む鳥海山を眺めつつゴンドラ駅舎に向かいA1にてドームに帰還。夏油高原温泉でゆっくりし17時に帰宅体制となる鷲ヶ森踏査でありました。
トップ写真は鷲ヶ森の完璧なフェイス。
A君はどうなったべ?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もの凄く美味しそうな斜面だすなぁ。こんな天気の鷲ヶ森に行きたかったっす。稜線の雪庇も俺の記憶程ではなく歩きやすそう。白子森は美味しそうだけどエスケープラインが取れるのかしら?今度は横岳いこうかな。
f2
2009/01/30 10:15
多分1月中の方が雪庇が小さくてアクセス楽ですね。
白子森滑走はどう考えても命がけ。複数パーティーで臨みたいですね。
ちば
2009/01/30 10:28
明日は、雪降るんじゃない?。
夏油はどうだろ?。
おやじ
2009/01/30 12:08
今日の夜からかなりの降雪になるはずですが降ってみないとわかりませーん。
ちば
2009/01/30 14:32
30日早朝夏油到着8時より滑りました。風雪凄いね。A1上部うねっていて滑りながら舌噛みそうになった。その後Cコース滑ったけどクワッドほぼ貸切り状態、15時半時点で今朝駐車した車のタイヤ殆ど埋まりました。明日はどうかな〜
Fち
2009/01/31 15:38
明日は下界は良い天気になるらしいので混むと思いますよ。
夏油もあまり雪は降らないようです
ちば
2009/01/31 16:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(鷲ヶ森踏査) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる