裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(二日目、天気回復!)

<<   作成日時 : 2008/04/15 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
初日の夜、酒飲みもそこそこにパタリと就寝した筆者は4時に目覚める。
画像
見慣れぬ高い天井にここはどこだ?と一瞬なるも状況把握、早速天候確認に窓を開けると昨日のガスはどこえやら?月山、姥ヶ岳
画像
湯殿山と目標になる山が全て見える。
画像
「こりゃいい天気だが雪面硬そうだなー」と思いなからもまだ誰も起きていない中準備を進める。
5時を過ぎた頃にスポット参戦のサムライよりメールがありヤル気を感じさせる。三人体制が確定のようだ。
その後6時を過ぎると皆起床、7時キッカリに朝食を採り規定の三杯飯もメイクし外のテラスでゆっくり準備しているとサムライより到着とのメール。早速迎えに行くと三人体制のはずが二人体制、もう一人のマッドスノー氏は遅れるそうなのでリフト駅舎小屋で合流と言う事になり8時に駅舎小屋へハイク開始。
画像
リフト駅舎に着くといい天気もあって結構な賑わい、殆どが山を登る装備をしているようだ。
そんな中アップとマッドスノー氏との合流調整も兼ねて沢コースを滑るべくリフト乗車、昨日は全く見えなかった姥ヶ岳にテンションも上がります。
画像
しかし早速ドロップした沢コースはまだ雪面がコチコチでかなりハードな滑走感。ボトムの僅かに圧雪されたラインを縫って駅舎小屋に辿り着くとマッドスノー氏が合流。そんではもう一本アップにと今度は大斜面目指してリフト乗車、乗車中に湯殿山を見たら山頂に一人スキーヤー発見、この硬さでコケたらボトムまで滑落だろう.........。
画像
その後リフトを降り大斜面へトラバース、スノーボードでのトラバースはキツいが月山ではしょうがない。
なんとか全員無事に大斜面に辿り着き早速滑走開始。
画像
雪面はやや緩んだがまだベストじゃないか?
その後前日滑ったつもりだったリフト駅舎前斜面を滑り
画像
駅舎小屋にデポしていた装備を装着して再びリフトに搭乗。とりあえず姥ヶ岳から月山山頂を目指す。
画像
姥ヶ岳の山頂を経由して金姥の東斜面を滑走し柴灯森へ移動
画像
次に柴灯森より牛首へ移動し
画像
更に牛首より月山9合目、鍛冶月光へ向かう
画像
12時20分に鍛冶月光に辿り着くと大休憩、クロサワ夫人の消耗度から山頂より大雪城方面→西俣沢のルートは却下、鍛冶月光より牛首ボウル→四谷川に変更となりラインの策定に精をを出す御一行様でした。
トップ写真は金姥東斜面でマッドスノー氏。なんともまあ良い時に来たもんだ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
皆さん日曜はお世話になりました。
憧れの裏夏油小隊に入隊出来て感激であります!
スケートでは見られないチバ君もみれておもせがったよ。
魅惑のアイテムについてまた色々教えて下さい。
ゆい
2008/04/15 12:24
まさに楽しい地獄でした!二週続きで身体がだいぶ慣れました(笑)鳥海…とは言えないので栗駒リベンジかっ?
クロサワ夫人
2008/04/15 12:33
ゆい君
スノーでは初絡みだったかんね。魅惑のアイテムは多々あれど最後に頼りになるのは己のスキルと体力、知識ですな。
クロサワ夫人
おそらく栗駒は楽勝?
ちば
2008/04/15 12:39
月山も楽しい地獄か…こりゃ来シーズンは参戦しなくては!!
その前に栗駒リベンジを要検討?でも…また5時間の地獄登板。さてどうするべか?
キタミネ
2008/04/15 12:45
いや今度からはいわかがみ平から登る事になるから長く見ても3時間くらいでしょ。頑張れば1時間を切る事も出来るよ。←疲れるが。
ちば
2008/04/15 12:48
頑張らないほうを希望…(^o^;)
キタミネ
2008/04/15 15:04
そんじゃ頑張らない感じで
ちば
2008/04/15 15:34
まだ心地よい余韻がのこっております。
春ならではの雪をかき分ける滑走感 最高でした、  あまりの良さにみんな昼飯ぬきで滑りましょう行動はテンション上がりすぎでしたね。
宮城から合流の皆さん是非またご一緒したいですね本当に楽しかったですよ。
宿での裏夏油ノルマ? の三杯飯も美味しくいただきました。
顔が日焼けでヒリヒリじゃ!

kimパパ
2008/04/15 16:43
いやホントにお手軽なハイクであれだけの滑走感を味わえる所はなかなか無いですよね。
来年は湯殿山か月山東斜面を狙いましょう。
ちば
2008/04/15 17:05

来年こそは是非とも(笑)
JO
2008/04/15 17:58
来年もいい天気に当たるかどうかが問題ですな。
ちば
2008/04/15 18:56
前編UPですね。後編にも期待!
日曜と違って土曜は大変だったようで。
こーいち
2008/04/15 23:50
コース内滑ってた気でいたんだけどね?森林限界近い姥沢ならではのハプニング?
ちば
2008/04/15 23:55
ちばちゃんお久!いいな〜滑りたいな〜。5月連休には かぐらに行ってきます!それまでは裏夏油HP見て我慢します。あ〜菊池鍋喰いてぇ〜 
Fち
2008/04/16 00:11
おお!Fちさんお久しぶりです。
月山良かったですよー。
ちば
2008/04/16 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(二日目、天気回復!) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる