裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(須川温泉にて)

<<   作成日時 : 2008/03/19 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
天狗平に着き一休みした筆者は9時40分頃にどこ滑るべ?と腰を上げる。雪面のグリップはまだ弱く急斜面滑るにはまだ向かない、御駒から昭和湖シュートのラインはやっても辛いだけのようなので素直に天狗平から昭和湖への斜面を落とす。
画像
高度を落とすに連れ雪面のグリップも増し新雪も所々に。
画像
その後グリップがしっかり効くようになったのを良いことに昭和湖へのシュートに侵入、絶叫ライドで切り抜け昭和湖を横断。地獄谷手前で停止すると三方の斜面が素晴らしかったので紹介。
画像
栗駒北面
画像
御駒ヶ岳と昭和湖シュート群
画像
剣岳南面
画像
その後は地獄谷のパイプ地形を無呼吸で滑走、立ち止まると死にそうな気がします。
画像
夏場の写真はコレ。
無呼吸で地獄谷を滑りきった筆者は名残ヶ原へのスノーブリッジを渡り名残ヶ原に侵入。平坦なはずの名残ヶ原を恐るべきスピードで突破し「もう須川温泉だー!」となる。
画像
指導標の様な物があり2〜3本分ガンガン滑るとなんか見たことのある湯川?
後方を振り向けば須川温泉の建物発見?
画像
「そんじゃこの指導標は国道342の除雪指導標か!」となりそそくさとハイクアップ、くわばらくわばら。
画像
その後雪に埋もれる須川温泉を横切り露天風呂横の湯川付近で大休憩。入浴すべく敷物代わりにツェルトを出しウェア脱いでいざ湯川に..........。
画像
と思ったら熱すぎですよこの湯川!夏場も熱すぎて足湯にもならんのだけど有雪期なら丁度良いだろと言う筆者の思惑見事に破綻。
諦めきれない筆者は裸でシャベル握りしめ雪をドボドボ湯川に投下するも激しい湯川の流れの前になんともなりません..........。
それなら湯ダマリでは?と流れの遅い所に侵入してみるも熱さ変わらず。
画像
コリャダメかとなりそうだったが露天風呂からスノーブリッジがかかり洞窟風呂の様になっている湯ダマリに活路を見いだし頭上のスノーブリッジをガンガン崩し湯温を調節。遂に念願の冬季須川温泉入浴を達成する筆者さんなのでした。
トップ写真は湯煙登る須川温泉。
しかしこの湯川を足湯とのたまう須川温泉もスゲー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
裸にシャベルの画像が欲しかった(笑)
f2
2008/03/19 17:27
そりゃ無理ですがかなり必死に雪投げ入れましたよ、無駄だったけど。
ちば
2008/03/19 17:29
今回のェピソ〜ド面白過ぎデス(/ ^^)/
すごぃ詳しくかかれてるから自分が体験したみたぃな気分になっちゃぃます♪
♂まこ♀
2008/03/19 22:00
御駒からのシュートはよだれものですう。剣岳の去年滑れなかった西壁は雪崩れてんのかな?画像拡大したらデブリっぽい感じしたんだけど気のせいかな。
今年の積雪量と融雪スピードからすると真湯ゲート開通直後でも厳しいですかね。つーか俺も栗駒いきてえよお。
次回は是非ご一報を。都合つけてお供したいっす。
f2
2008/03/19 22:20
剣岳西壁にはクラックも無し。あの強烈なナチュラルパイプも健在です。
まこ君
詳しく書けば4部ぐらいになるかも?使えそうな写真40枚越えてたから。
ちば
2008/03/19 23:11
マジですか!?40枚もっ…(>_<)良かったら今度他の写もみてみたぃですo(^-^)o
ところで今日はみんな上がるんですか??まこは仕事なんで食堂の窓から指くゎぇてみてます(-.-;)
それでは気をつけて楽しぃ1日を(^-^)ノ~~
♂まこ♀
2008/03/20 06:06
使ってない写真はもうあまり無いよ。ウェブに乗せればデータ消す事が多いし。未使用のはミクシに流してまたデータ抹消です。
ちば
2008/03/20 06:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(須川温泉にて) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる