裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(目覚めれば夏油)

<<   作成日時 : 2008/02/20 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日は6時に自分の唸り声のデカさで起床。起きてみて何故か床で布団かぶって寝てた事に気づく筆者。なにやら頭も痛い、どうも昨晩の宴会中に酔いつぶれてしまったようだ。
辺りを見回せばやはり昨晩の残骸の如く清水さんとタモ君が転がっている...........。
とりあえず頭痛いのなんとかしようと紅茶を1リットル位作りがぶ飲み、そうこうしてると清水さんも起きだし朝風呂体制。筆者も頭痛が取れたので温泉に向かうがタモ君はピクリとも動かない..........。
画像
そんなタモ君を置いて朝風呂をメイクしすぐさま朝食。
画像
割とノンビリとゲレンデ見ながら三杯メシを食らい7時45分に滑走準備に入るもタモ君は起きず、そんなに飲んだのだろうか?先にダウンした筆者にはわからない。
とりあえず準備を済ませドームに向かうと定位置にkimさん。「結局今日も来てしまいましたね」などと言いながらリフト稼働を待ち8時に久しぶりのニペア乗車、kimさん、清水さんと二本A5を回す。
その後一ゴン待ちに回り8時30分二番ゴンドラに三人で乗車。とりあえずA1を流したが最近のピステでは最高の整備状態でメチャクチャ上手くなった気分が味わえた(本当は何も上手い事は無い)。
駅舎に降りた三人はA4も良いピステかもと期待して侵入。良ピステを信じて疑わない筆者はロングターンカービングで攻めたが斜面途中の棚直後斜面中央にピステの激しい段差がありかなりの飛距離でエアターンをメイク..........。
こう言うので怪我したらスキー場の過失になるんだろうか?などとkimさんと話しながら再び一ゴン乗車。ゲン直しにA1に向かう。
筆者のみツアールートの調子を計る為A0滑走してみたが程良い雪の軽さで良い感じ。これならツアーリングする価値あるでしょうとドームに帰還、kimさんとマイナス系への準備に入るとタモ君がヨロヨロとドーム入り。もの凄く気分が悪いらしい............。
そんでも「俺もやりますよー!」とやる気は高いのでタモ君の体調待ちと既に来ていて滑走中らしい〇ッチ君を待ってみた。
待つこと30分程で〇ッチ君が合流したがタモ君の体調は回復したようには見えない。そんでもまあなんとかなるかと一ゴン乗車、
画像
山頂台地に回ると鷲ヶ森が久しぶりに見え良い気分。
画像
連絡路のラッセルも割と楽に終わりスネパウ位のマイナス林間を快適滑走。
画像
その後マイナス2稜線で遅れて来たスキー班が合流しワイワイ滑走。
画像
しかし〇ッチ君狭いとこ好きだねー。
画像
その後の雪庇斜面は前日と同じくスノーボード班が上部(関連動画)
画像
スキー班が下部を選択。
画像
今回は〇ッチ君安定した滑りを見せたが前日ベストライドを見せたタモ君は二日酔いの為転倒、かなり回転しその影響でかリバースもメイクしてしまう.............。
まあなんとか復帰したタモ君だったがハイクバックルートで「タモ君大丈夫か?」と聞いた時あの元気者のタモ君が無言だったのがコンディションの悪さを示していた...........。
その後ドームに帰還するとkimさんは滑走終了、筆者はマイナス4やるべか?と思い立つのでした。
トップ写真は上部雪庇斜面でkimさん。
しかし裏夏油でリバースメイクはおそらく初?
飲み過ぎには気をつけよう!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(目覚めれば夏油) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる