裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(今季初鷲ヶ森は.......)

<<   作成日時 : 2008/01/21 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
今日は9時10分に一関を発。晴れているのだが氷点下5度代と寒く県道はテカテカ、対向車がタコ踊りしてたりしてかなり恐怖を感じながら温泉線に入ると鷲ヶ森がクッキリハッキリ。
その後10時10分に駐車場に入ったが駐車場から見る未圧雪コースは全て使用済み.........。
画像
どこも残ってなさそうなのでコースを諦めクッキリと見えていた鷲ヶ森に照準を合わせる。
ドームに上がると清水さんシェヴィーさんらと合流。アサイチそれ程でも無かったと報告を受ける。その後準備しつつパウダー談義をしていると既に11時!鷲ヶ森に行くのには少し遅いかも?と思いながらもシェヴィーさんらと一ゴン乗車。
画像
天気が良いのでシェヴィーさんらと頂上台地観光もしコースに戻って行ったのを確認後横岳に移動。
画像
一段目の棚が滑って抜けれるのを確認してボードを装着、
画像
横岳南面を滑走して一段目の棚も突破。
画像
その後いつも荒れてて良くない二枚目の斜面から丸子峠までノンストップ滑り込んだ。
丸子峠から少々フィーゲルに切り替えて歩き稜線最鞍部前の斜面に出たがブッシュが多すぎて滑走には不適。
画像
まあなんとかしのいで12時30分に最鞍部にたどり着いた筆者はフィーゲルのヒールリフトをON、天空回廊にアタックを開始した。
登り始めの頃は「30分で登れたら神だなー」とかお気楽モードだったのだが所々急な膝上のラッセルがありかなり苦しむ筆者........。
画像
オマケにいつものクラック帯が輪をかけてハードに立ちふさがり大幅な回り道を強いられる.........。
それでもなんとかそれらを退け最後のアイス帯を抜けると13時50分に鷲ヶ森頂上に到着。久しぶりに見る白子森は相変わらず恐ろしい。
そんな中滑走斜面の確認に向かうとこれまた相変わらずの絶品斜面!疲れも吹き飛ぶ素晴らしさ!残念ながらウシロ沢は全く埋まっていなかったが.........。
画像
その後早速滑りたくなった筆者はピット掘りをしたが10センチ位がペリッといくようだ..........。
あまりストレスをかける滑りは得策では無いようだがどうすっぺと思いながらも準備開始。
とりあえず深いターンは無しと言うことでソロリとドロップインすると........。
ウギャー!なんだこれはー!最高だー!雪崩は大丈夫なのか?等が入り交じる凄まじい滑走感。とにかく雪が深く軽い。去年二回目の鷲ヶ森とは雲泥の差だ!
その後ボトムまで落とした筆者は雪崩が起きていないことの確認後自分のライン見て高笑い。
画像
時間があれば登り返したいがそんな時間は無いため深い雪の中稜線にハイクバック。再び最鞍部に到達したがこの頃から寒さが増し眠気がしてくる筆者。「ツェルト出して寝るかなー」などと言う考えも起きたが氷点下10度で寝たら起きそうに無いので却下、黙々と滑って来た三枚の斜面を登り返す。
画像
さすがに最後の横岳辺りは疲れてきたがなんとか乗り切り15時50分に横岳に帰還。16時丁度に山頂駅舎にフィーゲルで滑り降りると渡辺君とヒデハルに発見され変人扱いされる筆者でありました。
トップ写真は鷲ヶ森東斜面滑走後。
ウシロ沢に滑り降りるのはちょっと無理?丸子峠からキャンプ場に行った方が楽しそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
雲泥の差なんて言われたら…すっげー行きたくなってきたっす。しかしクラック帯のぽっかり穴は恐ろしや。
f2
2008/01/21 21:12
うーん、苦労に見合うかどうか?今日は苦労が目立った感じです。ウシロ沢に滑れるかと思ったら無理だったので。
ちば
2008/01/21 21:19
いつも思いますがアドベンチャーなスノーボードしてますね〜。
こちらも19日に軽くすみかわからエコーラインに繰り出してみましたが、まだ雪量が足りない感じでした。
今年も宮城蔵王は雪不足ですわ。
こーいち
2008/01/21 23:28
頂上台地は最高の景観でした。
今回もまたまたお世話になりました。

又しつこくお邪魔しますので宜しくお願いいたします。

同行の友人も夏油ファンになった模様です。
シェヴィー
2008/01/21 23:45
コーイチさん
お釜すべってみたいです。
宮城蔵王は朝日連邦や山形蔵王にふるいをかけられた雪が届くので小雪になるのは仕方ないのかな?そのかわり降る雪は軽いはずだが........。
シェヴィーさん
鷲ヶ森からの景観もかなり良いでんですが雪の良い日に行き着く苦労は並じゃない。締まり雪の日はそんなに大変な山じゃないんだけど。
友達さんにもヨロスク。
ちば
2008/01/22 07:02
今シーズンもAマイナから鷲ヶ森からみんなが滑り降りる姿を見てみたい(笑)
JO
2008/01/22 18:15
今年も鷲ヶ森から滑る人見れる機会あるんだろうか?
ちば
2008/01/22 18:41
日曜日と月曜日、シェヴィーさんと一緒にいたYouです。
初めての夏油だったけど、ちばさんはじめ皆さんのおかげでとっても楽しめました!ありがとうございましたぁ♪♪♪
You
2008/01/22 19:16
初めての夏油でしたか。
初めて来てあんだけ吹雪かれるとコース内遭難したりするんだが菊池さんがいれば安心、心眼でパウダー探索してくれます。
ちば
2008/01/22 19:24
是非とも調整して(笑)
JO
2008/01/22 19:39
俺見てるからJOさん行ってきてください、菊池さんと。
ちば
2008/01/22 19:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(今季初鷲ヶ森は.......) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる