裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(兎森よりC6へ)

<<   作成日時 : 2008/01/11 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
今日は状態の良い夏油を夢見て9時に一関を発、既にタカハシ君が先に夏油入りしてるらしいので先を急ぐとタカハシ君から電話。内容は「コースにパウダーがアリマセン」。そんな馬鹿な!と思った筆者だったがタカハシ君は裏やりたいので一回帰って準備してくるとの事。急ぐ理由も無くなった筆者はアイシーな県道をゆっくり走行。途中大破した事故車を見ながら10時20分に夏油入りする。
駐車場から見たコースは確かに端までピステが入っていて端パウも無い状態.......。無圧雪のB2C5はラインだらけ、オマケにC5上部斜面に雪崩の破断面まである。
そんな中とりあえずドームに入って準備しつつタカハシ君に電話をかけるとまだかかるとの事。
そんでは一本と一ゴン乗車、天気の良い中、
画像
駅舎下→
画像
A4林間と繋げると良い滑走感!「なんだー全然行けるやんけー」とドームに戻るとタカハシ君がドーム入り。A4林間良かったと言うと是非との事で一ゴン乗車、再び林間を攻めたが雪質重めに変化していてちょっとダメな感じ。
これでコースに区切りがついた筆者は天気も良い事だしと再び兎森に狙いを定めタカハシ君と一ゴン乗車。
画像
12時にA6より兎森稜線にとりつき大きくなった雪庇上をハイクアップ、20分程で山頂直下、
画像
12時30分に山頂へ到着した。
画像
山頂から今日も南側と北側を比べてみたがどうみても南側のブッシュが少ない。とりあえず滑走は南側斜面からとしピットチェック後タカハシ君とライン取りをどうするか相談。
しばくして筆者は大体決まり早速ドロップイン。
どうも雪庇が雪崩た後のようで地形がうねりかなりエクストリームな滑走感!結構なテンションで斜面を滑り切り後続のタカハシ君がスタートしたが..........
画像
ラインに迷い転倒、ブッシュに当たる等散々。ラインは決めてかかりましょう!
その後のブナ林は快適ライドしC4からC6に繋いでみると急に雪質が春のシャバ雪に変化?ねっぱらないのは救いだが激烈に重い...........
画像
そんな中尾根上を滑り切り谷を越え先行スキーヤーの連絡路を追うがかなりキツいルートでちょっと問題アリだ。
まあなんとかC4に復帰した二人はC2経由でドームに帰還、反省会が行われるのでした。
トップ写真は兎森林間でタカハシ君。
リベンジが必要だすな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は惨敗ですた(泣)もともと未熟だってのはわかってましたが今季はヒトリストを含めイマイチしっくりこない感じが…モチベーションのせいなのか体力的なものなのか…まだまだ修行しなくちゃって思った今日なのでした。
タカハシ
2008/01/11 19:34
タカハシさん、修行してリベンジしましょう。俺も結構転がりまくってますからf^_^; ウィンター乗ってた時はいい滑りに見えましたぞ(^^)
カズアキ
2008/01/11 22:58
山滑ってればああ言う難しい局面もこなさなきゃならない時もある。
今回必要だった技術はパウダーでのスウィングandグライド。スウィングandグライド名手の菊池さんに教えを請うのが良いがやはり教えてくれんかね?
イメージとしてはヒールサイドで減速をせずトゥサイドでのみ減速をする感じ。スノーボードはトゥサイドがズレ難くヒールサイドがズレ易い性質がある。逆手に取ればトゥサイドを自由にズラせ、ヒールサイドがズレないならば純粋なスノーボーディングの上手さを持っていると言える。
ちば
2008/01/12 01:24
ぬぉ〜っ!
こえじいって来ました。マイナス5℃で割りと軽い!
しげ
2008/01/12 14:29
ぬぉっ
しげ
2008/01/12 14:31
気温さえ低ければこえじは雪軽いんだよね。
夏油は気温低くても湿雪ときあるし。
しかしぬぉ!?
ちば
2008/01/12 14:50
ぬぉっ!
Ri2
2008/01/12 19:21
こえじマニアが反応しましたね。
ちば
2008/01/12 23:57
ぬぉぉっ!?
STONE RIVER
2008/01/13 09:22
ストーンリバーさんもこえじマニア?
と言うかこえじ行ったことあるんかい!
ちば
2008/01/13 09:25
・・・・・・・んぬぉっ!
しげ
2008/01/13 11:54
ぬぉぉっ!?
明日の夏油はどうだろ?。
パウパウしたいのだ。
おやじ
2008/01/13 14:18
コエジ、行ったことないっす。
stone river
2008/01/13 15:35
↑じゃあ“恋路ロッジ”にも入った事ないね☆
Ri2
2008/01/13 15:42
恋路ロッジはリーズナブル。
夏油は激パウ。コースで窒息死するとこでした...........
ちば
2008/01/13 17:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(兎森よりC6へ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる