裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(兎森探訪)

<<   作成日時 : 2008/01/08 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
粗方コースのパウダーを食べ尽くした筆者は狙いを夏油の最高点である兎森としバックパックにフィーゲル装着。近場なのでバックパックの中身はザイルとスコップだけにし一ゴン乗車。
画像
12時50分にA6から兎森稜線へ接続、フィーゲルに切り替えて稜線に侵入するとパックされた深雪で一番ハイクしにくい雪面(去年二回目の鷲ヶ森のような)
画像
まあそんでも距離短いし〜と雪庇稜線を踏み抜かないように迂回しながら進む。13時10分頃にまだブッシュの残る山頂直下に出、
画像
写真でも撮ろうと目線を下ろすとベンチレーションに突っ込んでいたオーバーグローブが一個無い!滑走中に無くした訳じゃないので見つけやすいはずだとバックパックとスノーボードをデポして来た道をフィーゲルで滑り降りる筆者。グローブは途中の雪庇稜線で見つかり安堵..........。
画像
そしてまたハイウェイと化した兎森への道を登り返し13時30分頃に兎森山頂到着。大休憩しながら滑る斜面を選んでいたがいつも滑る北側より
画像
南側の方が
画像
ブッシュにラインを見いだせたので南側に決定。少々のピットテストで12月28日の雨との結合を確認し滑走に入る。
兎森のフェイスは見た目以上に急な上今回はブッシュがあるのでショートで4ターンだったが雪の深さは今季最深か?
画像
いつも表層雪崩と共に滑っているイメージがあるのでかなり新鮮だった。
その後ブナ林を滑り切りC4に接続、シャトルでドームに帰還しローカルと談義しながら大休憩。
その後15時遅れて来た男リーチ君と再び一ゴン乗車。今度は横岳観光に向かう。画像
A6でリーチ君と別れ山頂台地をフィーゲルで進むとかなりらしくなってきており裏夏油のオープンが間近であることがわかる、
画像
横岳山頂からは夕暮れにウッスラ鳥海山が見え良い気分。
画像
今回は横岳のボウルに興味が湧くことは無くノンビリ撤収とし、裏夏油ゲートを観察しながらフィーゲルでA1接続。
画像
ドラム缶にタップしつつドームに帰還、滑走終了とし夏油高原温泉に引き上げるのでした。
トップ写真は兎森フェイス。ブッシュは去年でも完全に消えます、待ちましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ブッシュが消えたら北面やりたいですな。
カズアキ
2008/01/08 11:51
やっぱり北側の方がいいね。
ちば
2008/01/08 11:54
ど〜も〜。ようやく携帯からも見れるようになりました。これから着々と『裏』への準備も出来つつありますよ〜。早く行こ行こ、マイナスへー!
リーチ
2008/01/08 15:33
今回の寒波で谷が埋まったら見に行ってみるよ
ちば
2008/01/08 15:39
A4林間でP905iをポケット閉め忘れで落とした方もおりましたし、滑走前にはポケットの確認は大切ですね!ちなみに携帯は見つかりましたが。
JO
2008/01/08 17:08
ストーンリバーさんのFOMAは今も八甲田山中にあるはず。
ちば
2008/01/08 17:15
おぉ、ストーンリバーさんもやっちまったのですね。
FOMAのGPS搭載機、auはGPS標準だと思うので、
FOMAは「ケータイお探しサービス」315円/回
auは「ケータイ探せて安心サービス」315円/回
ソフトバンクのGPS機種なら「位置ナビ」210円/月+5,25円/回、または基本オプションパックの紛失携帯探索サービスを利用すればGPS搭載機以外でも大丈夫みたいです。
しかし、どれも圏内じゃないと、きっと無理ですよね。(笑)
JO
2008/01/08 17:49
ところで箕輪スキー場も加森グループになったんですね。
JO
2008/01/08 18:34
八甲田携帯紛失事件は高くつきました。
stone river
2008/01/08 23:38
あれは高くついたね。
箕輪は加森好きそうなスキー場ですよね。
ちば
2008/01/08 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(兎森探訪) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる