裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海日報その2(七高山より祓川へ)

<<   作成日時 : 2007/05/02 03:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
山頂でしばらく滑走体力の回復を図る一行であったが16時に近づくと流石に寒く滑走準備に入った。
画像
そして15時50分遂に滑走開始。期待の舎利坂直下は残念ながらハードクラストだったが
画像
すぐに雪はソフトになり氷の薬師付近でバンクセッションが行われる
画像
画像
雪も夕方とあって良く滑り大雪路も快適滑走(関連裏夏油動画)
画像
七ツ釜付近も雪滑るー!
画像
画像
七ツ釜避難小屋脇の誰も滑っていないシュートを滑り(関連裏夏油動画)
画像
御田の地形で謎の棒立ちエアが炸裂する
画像
その後の賽の河原もトロトロだが滑り繋ぎ
画像
最後のタッチラ坂を滑走。(関連裏夏油動画)竜ガ原に帰還。
画像
17時頃に祓川駐車場に戻った一行は異常に遅い昼食を採り17時40分に撤収開始
画像
ウロウロ迷いながら(何故か矢島スキー場に行ってしまった)鳥海荘で温泉に浸かり19時に鳥海荘を出るとまた迷いながらも108号に接続。
再び鳴子経由で一関インターに帰還すると22時20分、お腹が空いた一行は最後にラーメン屋をメイクし今日の出来事を振り返るのでした。
トップ写真は氷の薬師付近でストーンリバーアタック2007春。
しかし鳥海はお疲れさんな山だ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜いい感じのザラメですなぁ!
カズアキ
2007/05/02 11:46
最後まで良く滑る雪だった。流石鳥海!
ちば
2007/05/02 11:54
棒ジャンプを見事にメイクしてしまい恥ずかしいです(//▽//)絶壁シュートも楽しかったし今、思い出してもニヤニヤしちゃいます(≧▽≦)ゞ
タカハシ
2007/05/02 12:27
棒ジャンは変な味があるなー
ちば
2007/05/02 12:39
楽しそうだなぁ。基本的にシーズン終了です。
JO
2007/05/02 14:34
まあ普通にシーズン終了ですかね?
後は来年に向けての調査登山で焼石かな。
ちば
2007/05/02 14:55
 もしかしたら、月山のモーグルの大会を見に行くかもって位ですかね。
JO
2007/05/02 20:06
焼石ですと〜!?
STONE RIVER
2007/05/02 23:11
月山モーグルフェスティバルですな。
ストーンリバーさん
焼石はフィーゲルで移動すると楽です。
ちば
2007/05/03 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    鳥海日報その2(七高山より祓川へ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる