裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(ストーンリバーツボ足伝説2007年春.人生初クリフ編)

<<   作成日時 : 2007/04/08 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

画像

昨日は栗駒に雲がかかり怪しげな天気であったがストーンリバーさんとの栗駒ツアーを行うべく9時筆者宅集合、であったのだがストーンリバーさんは余裕の遅刻で9時30分着。
9時40分に出発すると徐々に栗駒にかかっていた雲は取れだし本寺付近から山頂まで丸見え!これなら山頂も狙えると意気込んで車を走らせ10時30分に憩いの村着、10時40分に出発した。もちろんストーンリバーさんはツボ足である。
画像
今日は先行者が非常に多くツボ足ラッセルも見られたのでストーンリバーさんも楽だろうと思ったが最初のとりつき斜面はズブズブ沈むザラメでストーンリバーさん大苦戦、斜面を越えるのに三回の休憩を要した。
とりつき斜面を越えると斜度は緩くなり雪も締まったためツボ足も楽になったか?
画像
除雪の雪煙を眺めながらゆっくりハイク。
画像
イワカガミ平に11時50分に到着し大休憩、今日は山頂直下のミニクリフをストーンリバーさんが攻めると言う目標があったがこの地点ではまだミニクリフは小さな点にしか見えない。
12時に休憩を切り上げハイク再開、徐々にミニクリフは点から岩の塊に見えるようになってきた。山頂直下標高1500メーター付近で大休憩しながらミニクリフをストーンリバーさんと観察したが思ったより難しそうに見えた、真っ直ぐ抜けるのはかなり危険そうだ。
画像
その後大休憩を14時に切り上げ最後のハイクアップ。ストーンリバーさんに疲労の影が映ったがなんとか14時10分に山頂へ到着した。
疲労困憊のストーンリバーさんはすぐさま飯体制に入ったが箸忘れたらしくブッシュの枝一本でカップヌードルをすすっていた、ワイルドですなー。
画像
筆者はオニギリ食べながらミニクリフ観察や周辺のシュート調査などしていたがミニクリフは助走路が取りにくく真っ直ぐ抜けるのは危険なようだ。その後昼ご飯を終えたストーンリバーさんともミニクリフ観察をし助走路の無さから斜め抜けする事に決定。天気は崩れ始め時間も14時30分と押してきた為早速準備にかかり筆者は撮影の為ミニクリフ西側に陣取りストーンリバーさんを待った。しかしストーンリバーさん人生初クリフ故かなり緊張したのかなかなか滑り出さない。山頂は既に氷点下になり待ってる筆者はガチガチ。「まだかやー?」と尋ねると「今から行く」と気合いを入れた声。スルスルっとミニクリフ上に影が移動し突如ストーンリバーさんがインディで飛んできた!
画像
いやこれは飛ぶと言うより落ちるか?着地して停止したストーンリバーさんは写真を見てポーク出来てない事が心残りらしく「もう一度と」山頂南壁をハイクアップ。15時に再び準備に着いたストーンリバーさんは己の全てを賭けてエアに挑む、ハズだったがなんと疲労から着地をミス!山頂南壁を頭が下になって滑落していった.........。しかも寒さで筆者がシャッター切れなかったと言うオマケ付き......。
画像
まあ仕方ないとなり疲労困憊で滑落停止しているストーンリバーさんを拾い東斜面へトラバース気味に降下、雪は滑りが良く最高だったが、
画像
イワカガミ平手前で新雪がブレーキングスノーに変わり始める。かなり苦戦させられたがイワカガミ平を過ぎると新雪はザラメになりなんとかなるレベルに。
画像
しかしここでストーンリバーさんの足に異変!足がつってしまいしばし休憩。
休憩後はゆっくりとブナ林を滑り抜け15時40分頃に憩いの村に帰還、ストーンリバーさんはこの後、温泉内で両足がつったりするのでした。
トップ写真は山頂接続部でミニクリフを確認しているストーンリバーさん。
天気持って良かった!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー、面白い内容で笑いながら見ました。いろんなハプニングありで自分も行った時のことを思い出しました、映像も最高ー!
kimパパ
2007/04/08 11:48
kimさんの時はイワカガミ平過ぎたあたりから雪がベッタリで危険なツリーランでしたね。
しかしストーンリバーさんのエア二本目のやられ方を撮れなかったのは残念でした。
ちば
2007/04/08 14:25
人生初の両足を攣るとは・・・。
でも天気が良くて気持ち良かったからサイコ〜。
顔が雪焼けで痛い・・・。
stone river
2007/04/08 19:02
俺も気づいたらサングラス跡がクッキリです。
ちば
2007/04/08 19:22
枝でカップめん最高w思わず噴出しちゃったよ!?明日は月山ですね?楽しんできてください♪俺はもう滑れなそうです・・・C= (-。- ) フゥー
タカ
2007/04/08 20:14
明後日でしたね^^;
タカ
2007/04/08 20:16
はじめまして。
そちらがハイクアップ途中、わたしが滑降途中にお会いした赤いウエア着たウロコ板のテレマーカーです。
以前こちらのブログを読んだことがありまして、「一ノ関から来た」という話をされていたのでひょっとしてこのブログ?と思って再訪してみたら案の定でした(^^)
クリフジャンプ、カッコイイですなー
ボードほど無茶はしにくいですが、キッカーが好きなテレマーカーなので今度無茶しない範囲でやってみるかもしれないですー
テレマー熊
2007/04/08 21:00
あの時の方ですかー!ミニクリフは前日に作られたイグルーが助走ラインに重なり結構厳しかったですね。
タカさん
箸忘れた時ブッシュ削って箸作る事はよくあるんですがブッシュ一本で食べてる人は初めて見ました、しかも樹皮付き!
ちば
2007/04/08 21:30
ストーンリバーさん面白すぎw しかも今日夏油に出没とは凄い回復力ですなぁ〜。
カズアキ
2007/04/08 23:45
ストーンリバーさん、顔は結構赤いままでしたね。(笑)
JO
2007/04/09 00:20
俺もいぎでー。
おやじ
2007/04/09 06:55
そんでは月山後は栗駒に行きますか
ちば
2007/04/09 07:01
月山難しいかも。週末あたり栗駒でお願いします。
おやじ
2007/04/09 12:17
了解、土日にツアー予定しましょ
ちば
2007/04/09 12:40
ストーンリバーさんはブッシュラーメン伝説も追加ですな。シーズン後半になってもネタの宝庫。今季裏夏油MVPでしょう。
F2ライダー
2007/04/09 23:02
次は月山ツボ足伝説ですかね?
JO
2007/04/09 23:55
今起きたー!
月山準備にかかります。天気もつべか?
春夏の月山は基本的にみんなツボ足なので伝説にはなりにくいか?
オープン日はスノーシュー使った方が楽。
ちば
2007/04/10 04:05
気をつけていってらっしゃ〜い。昨日、今週いっぱい提出の仕事が出なければ、行けたのに、もっと早く言ってくれよーって感じです。こんかいは非常に悔しいのだ。
おやじ
2007/04/10 05:58
天気保ちそうじゃないですかo(^▽^)o楽しいレポ待ってます♪
タカハシ
2007/04/10 07:01
ただいま帰ってまいりました。
天気は晴れから吹雪へと変化しついにはリフト停止になったものの最高に楽しい月山でありました。
ちば
2007/04/10 19:39
お帰り。報告楽しみにまってま〜す。
おやじ
2007/04/10 21:01
とりあえず眠い
ちば
2007/04/10 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(ストーンリバーツボ足伝説2007年春.人生初クリフ編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる