裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(ラストパウダー?真湯ゲートオープン!)

<<   作成日時 : 2007/04/27 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は新聞で国道342号線真湯ゲートが10時に開通する事を知り急遽須川口からのツアーを立案、決行すべく9時10分に自宅を出、岩手日日の社用車とデッドヒートを繰り広げながら9時45分頃真湯ゲート到着。
画像
車の並びは10台くらいか?イワカガミ平の時みたいに何か神事やんのかなと思ったが何も無く少々不満。その後程なく10時になりゲート解放!早速入り込んでみるとかなりの雪の少なさ。去年は確か渡河点あたりから雪の壁があったような気がするが今年はブナの恵みの水より上にならないとたいした雪も無い状態だ。
画像
そんでも須川温泉に近づくに連れ雪の壁も現れイイ感じ。
その後硫黄臭が次第に強くなり10時30分頃須川温泉に到着。画像
チャッチャッと準備をし湯川沿いの登山道よりフィーゲルでハイクアップ、強い北風が吹いており名残が原でのスケーティングが超早!
画像
その後の地獄谷も北風の恩恵を受け楽々突破し昭和湖に到達すると先行していた登山者に遭遇。あまりの風の強さに山頂は諦めるそう、「山頂稜線は爆風だろうから気をつけて」と言われたが「爆風を利用して山頂北面を直登してみます」と筆者。本気かや?と言う感じだったが稜線に出るよりは安全と説明して昭和湖を発、
画像
天狗平へのルートに乗った。天狗平までの道のりは一面真っ白なオープンフェイスで生つば物だったがここは計画通り山頂北面を直登。次第に斜度が上がりクラストも酷くなりフィーゲルのシールが効かなくなる。爆風の中アイゼンに切り替え北風に押されながら山頂に近づくと爆風の激しさが増し荷物を下ろす事さえ難しい状態に。荷物下ろせないんじゃなんともならんので来た道を風が弱まる所まで後ずさりして戻り一休み、その後ナチュラルパイプになっているルートを発見しドロップイン。
画像
パイプボトムには新雪が溜まっていて懐かしい感触、新雪も古雪も走りが良くて満足満足、さすが北面!
ナチュラルパイプを滑り切ると再び天狗平へのオープンフェイスに出、時間的に余裕があるので天狗平まで登ってみるとまたもや爆風が筆者を襲いフィーゲル履いてる筆者は登り坂を滑走、危うく御室に追いやられそうになった。
画像
なんとか爆風から逃れオープンフェイスを滑走してみると少しねっぱるが新雪たんまり、一気に昭和湖まで落とすと眼前に剣岳南面のオープンフェイスが筆者をいざなう。誘惑のままに筆者は剣岳をハイクアップ、稜線に近づいてみると風が弱まってきているようで楽。そのまま稜線を上がりピーク付近を観光、なかなか滑り応えのありそうな斜面が揃っている。
画像
眼前の御駒ヶ岳もクリフバンドなどが激しく良さげ、そのまま昭和湖に落ちるラインはそのうちやってみよう。
画像
その後滑走に入り剣岳南面にドロップイン、やはり新雪が少々ねっぱったが斜度があるので問題なし、途中で巻いて名残が原に滑り込みフィーゲルに履き替え14時に須川温泉へ帰還、
画像
足湯に浸かりながら昼飯食べようとしたが熱すぎて断念するのでした。
トップ写真は天狗平ルートにて。
明日は九時インター集合ですー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲートオープン直た後だと須川口からも結構いい斜面があるんですね(昨夜の降雪もあるけど)明日は天気も良さそうだし気温もかなり上がりそう。連休初日だし須川口もいわかがみ平も混みこみかな?
F2ライダー
2007/04/27 21:07
新雪がもう滑らなくなってるかな?夏油はダメだったようだし。
ちば
2007/04/28 01:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(ラストパウダー?真湯ゲートオープン!) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる