裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(栗駒も雨.五里霧中ツアー)

<<   作成日時 : 2007/04/22 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
昨日は栗駒に雲がかかり標高1300メーターより上が自宅からは見えなかったが天気は持ちそうと判断、カズアキ君に栗駒ツアー決行のメールを出し、自宅待ち合わせのストーンリバーさんを待つと15分遅れるメール。9時20分頃ストーンリバーさんが到着しイワカガミ平に向けて出発。市内は日も射し明るかったが県境を越えた辺りから路面が濡れだしポツポツと小雨、東栗駒斜面もガスがかかり始めている。
画像
その後10時30分にイワカガミ平に着くと現地集合のカズアキ君と合流、小雨の中準備をしとりあえず新湯沢沿いに上がってみることとなった。
画像
まあしかし標高1300メーター付近から濃いガスに捕まりその後新湯沢が切れる辺りから風雨も強まった為、登高を取りやめツェルトを風避けに張ってビバーグ。
画像
雨が弱まるのを待ったが暇だったのでフィーゲルで滑走して遊ぶ。
12時20分頃雨が小降りになり滑走準備開始、
画像
迷わぬよう新湯沢をトレースしたが雪の走りが良くまずまず。
画像
その後イワカガミ平レストハウスにストーンリバーアタックが再び炸裂し滑走終了、
画像
避難小屋で昼食後、新たな温泉を求めてハイルザーム栗駒に行きプールのデカさと
画像
怪しい設備に驚いたりするのでした。
トップ写真はイワカガミ平レストハウスセッションでカズアキ君。
雨ながらも楽しい1日でしたー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あのコンディションでも結構楽しかったですなぁw月山トリップお気をつけて!
カズアキ
2007/04/22 08:30
明日の晴れ予報に期待してますー
ちば
2007/04/22 08:33
なんだかんだ言って結局滑れましたー
ちば
2007/04/22 16:44
TOカズアキ氏、スノーシューとバック、貸していただいてあざ〜っす<(__)>
STONE RIVER
2007/04/26 19:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(栗駒も雨.五里霧中ツアー) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる