裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷲ヶ森日報(超ハードラッセル序章編)

<<   作成日時 : 2007/03/10 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
今日は鷲ヶ森ツアーと言うことで小雪舞う一関を8時40分に発。久しぶりに夏油へと向かう。
画像
鷲ヶ森を滑る上で最重要な天気は夏油に近づくにつれ安定し始め、鷲ヶ森自体もよく見えた。
9時30分に駐車場に入りほどなくドームに上がればタカハシ君が定位置で鎮座、ストーンリバーさんの到着が10時30分な事などを話しているとkimさんやタカさんがコースから帰還、パウダー喰いまくりとの事、そうこうしてるとF2ライダーさんやカンノ君などが鷲ヶ森ツアーに参戦、10時30分にストーンリバーさんが合流し活動開始。
画像
一ゴンに五人パーティーは乗り込み10時50分に頂上台地にとりつく。ラッセルがツボ足で膝上のため頂上台地をスノーシューやフィーゲルなどで踏破、
画像
15分程で横岳山頂に達した。ここからは通常滑走のみで丸子峠まで滑り込めるのだがここ数日の激しい降雪で一段目の棚にスタック、丸子峠手前斜面までツボ足でラッセルを切り再び板を装着し丸子峠手前斜面の滑走に入り筆者→
画像
カンノ君→
画像
F2ライダーさん→タカハシ君→ストーンリバーさん(関連裏夏油動画)の順で滑走、なんか雪が思いの他硬くちょっと謎な滑走感。その後丸子峠に滑り込もうとしたがまたもやスタックしたため再びツボ足でラッセルを切り丸子峠に到着。小休憩とした。
画像
トップ写真は丸子峠手前斜面でタカハシ君。
丸子峠手前斜面でのストーンリバーフロントフリップはピーターバウアー並のリカバリーでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
今日もありがとうございました(*^_^*) 帰ってちょっと芋焼酎飲んだら爆睡でした(^^ゞ 体力不足が否めません(-з-)
タカハシ
2007/03/10 22:06
今日のやり切れんだから体力不足とは言えないような気がするが?
ちば
2007/03/10 23:59
激しいツアーで楽しそうですね。
ところで今日は雪降りだろうか?。
おやじ
2007/03/11 06:09
楽しいと言うより苦行ですよこれは!
自衛隊の八甲田山行軍よりハードだったかなー?そんなわけないか?
今日は終日雪降りです、重い雪が降り続くでしょう。
ちば
2007/03/11 06:13
温泉ツアーは無しだよね。
コースは一日中パウダーの可能性あり?。
おやじ
2007/03/11 06:52
夏油温泉には行く気は無いですよ。行けるのは夏油温泉線車道までです。

コースはいい状態じゃないでしょうか?
ちば
2007/03/11 07:02
了解。
おやじ
2007/03/11 07:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    鷲ヶ森日報(超ハードラッセル序章編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる