裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS (参考過去資料)栗駒敗退新湯沢滑走編

<<   作成日時 : 2007/03/28 04:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
今日(2006年4月1日)は天気が良さそうなので予定通り栗駒を目指してみる。
9時30分に同行のストーンリバーさんが筆者宅に到着し憩いの村栗駒に出発、10時30分に到着した。
憩いの村付近は新雪がかなり積もっておりスノーシュー使うか迷うが先行ラッセルが多いようなので使わない事にした。
10時40分頃に登攀を開始。かなりのトレースがすでにありツボ足でもハイクが楽々。
画像
その後取り付き始めの斜面付近で大勢の山スキーヤーと遭遇。なんでも風が強過ぎて皆イワカガミ平で引き返して来たらしい。みんな「山頂は無理だよー!」と言ってくる。
「午後には良くなってくるハズですよー!」と言って再び登攀に入る2名。
トレースを辿り順調に高度を上げる。ブナの樹林帯の中ではあまり風はなかったのだが憩いの村とイワカガミ平の中間辺りから突風が入るようになり、イワカガミ平付近では止む事の無い爆風となった。イワカガミ平付近でカメラマン2人組と遭遇。避難小屋が除雪してあるからすぐ使えるよ、との事。ありがたいありがたい。とりあえずイワカガミ平避難小屋に11時40分到着。すぐさま避難させてもらう。内部は以前よりきれいで明るくなってるような気がする、気のせいか?
ちょっとして岩魚沢方面にたむろしていたテレマーカー達が避難小屋入り。なんでも2時間半前から避難小屋入りしていたらしいがもう登頂は諦めてどうも岩魚沢方面を滑るらしい。
ウチらは1時まで天候回復を待つ予定にして昼飯を食べる。その後暇だったので板持ってイワカガミ平のレストハウスまで行ってみたりしてみたが風が強過ぎてレストハウスより先に進むのは辛かった。
レストハウスから駐車場の吹き溜まり斜面を滑りまた避難小屋入り。本当に外にいるのが辛い。13時まで最初は待つつもりだったが天候の回復は無理と判断。滑走ルートを風の影響が無い新湯沢に決定し準備に入る。
12時40分に新湯沢へハイク開始。沢にたどりつくのも一苦労だ、100メーターもないのに…。
その後新湯沢のボトムに着くと無風に近くなる。まるっきり別世界だ!雪も締まり雪だが上質。12時45分に滑走を開始する。
画像
ドロップ後ちょっと滑ると写真のスポットに出くわした。
画像
ハイクしなければならなかったがストーンリバーさんもこれは滑るしかないでしょうとの事なので痩せ尾根をクライムオン。登って行くと最初飛んで入ろうと思っていた雪庇が異常に薄くしかもクラック上にある事が判明。オソロシーと言う事で飛ぶのは止めて比較的なだらかな所からドロップした。かなり良かったが東栗駒の斜面からつなげたら最高なんじゃないだろうか?
画像
その後快調に谷を滑り楽しんでいると突如目の前に淵が…。初めて滑るルートなので注意して滑っていたがこんなものがあるとは…。
この淵の正体はどうも滝壺らしい。後続のストーンリバーさんを止めイソイソ滑り抜ける。こんなの落ちたら助かりませんね。凍死します。
画像
淵を渡った後もストーンリバーさんマッシュから飛ぼうとして転落事件←(マジで危険)や筆者のうさぎ追跡大暴走などのアクシデントがあったが怪我も無く13時20分に滑走終了地点へたどり着いた。
その後滑走終了地点から憩いの村付近へハイクとなったのだがこれが膝のラッセルで大変!新湯沢滑るならスノーシューは必携のようです。
その後ほどなく車道付近に到達。板を履いて憩いの村へ滑りこみ、13時40分に帰還した。
トップ写真はイワカガミ平レストハウスの屋根でストーンリバーさん。何気に命懸けです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
危険そうで、ドキドキします。
レポ楽しみです。
シェヴィー
2007/03/28 17:40
栗駒はイワカガミ平で敗退するケースが多いんですよ。
新湯沢は敗退した時のバリエーションルートです。通常ルートはブナのツリーランでハイシーズンはパウダーランが楽しめます。
イワカガミ平から上は森林限界となり強風が吹き荒れる事が多くハイシーズンはシュカブラと洗濯板が発達します。板壊れそうです。俺はビンディングのビス無くなってました.........。
ちば
2007/03/28 19:55
栗駒ツアーはいつ?今年こそウサギ捕まえる!?
STONE RIVER
2007/03/28 20:18
今週末は雨でダメっぽいなー。
来週に強烈な寒の戻りがありそうなのでそれに合わせようかと。
現在しましま模様の栗駒や月山もハイシーズン並にリフレッシュされる事でしょう。
ちば
2007/03/28 20:29
月山ツアーは大所帯になりそうですね。参加したいけど第一にカミさんの眼差しが冷たく、第2に仕事もサボれそうになく…レポ楽しみにしてるので参加される方々は怪我しないよー楽しんできて下さいね。ところで久々に金曜日夏油出勤しようかと思ってますがちばさんマイナス系行く予定あります?
F2ライダー
2007/03/28 21:52
雨降らなきゃ行きます。雪ならなお行きます。
ちば
2007/03/28 23:56
キーザブロウよ(stoneriverちゃん)
入籍おめでとう!
sgx
2007/03/29 18:47
ぬぉ!
ちば
2007/03/29 18:50
おめでとー。お祝いしなくちゃ。
おやじ
2007/03/29 22:00
披露宴はケーウェーブか裏夏油で。
ホワイトアウト披露宴!
ちば
2007/03/30 01:42
鷲ヶ森で疲労宴
JO
2007/03/30 11:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    (参考過去資料)栗駒敗退新湯沢滑走編 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる