裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(何故かガイドツアー編)

<<   作成日時 : 2007/02/09 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
今日は薄曇りの一関を8時50分発。気温が高くどんよりしているが奥羽山系はかろうじて雪雲の気配。
画像
車を走らせ胆沢に入ると小雨が降り出したが雪になる事を信じて爆進。入畑トンネルを過ぎると雪に変わり一安心だが入畑ダム湖の結氷が後退しているのを見てちょっとゲンナリ......。
その後9時50分に駐車場に着き準備をしてドームに上がる。今日はAマイナス2調査後、兎森西壁滑走しそのままC6方面調査をしようと思っていたのだがドームにてモモちゃん、クミコ先生、ニイサンに捕獲され「今日裏行ける?」と言う感じになりプランを変更、ライトな裏夏油C6ツアーへ出発。
とりあえずニゴンに乗車しCコース方面へ向かいC4雪庇を飛びつつC6入口に到着。
画像
相変わらずブッシュが激しいため慎重にライン取りしC6スタート地点に到達したが今回は尾根上を滑ってみようと少し奥に進みC7との境界にある尾根に乗った。
画像
その後筆者→ニイサン→モモちゃん→クミコ先生の順で尾根上を滑走しトラバースラインに乗るために谷筋に降下、
画像
沢をチョッカリで越えトラバースラインに侵入。トラバースラインはベースが堅めの雪であることもあり今回は板の脱着なしでC4に抜けることが出来た。(まだブッシュが多すぎるが)
その後クワッドに乗りトップに降りるともう一度行きたいとの声。それならば今回はさっき滑らなかった谷筋をやりましょ、と言う事で再びC4雪庇を飛びながらC6に侵入。早速筆者→モモちゃん→ニイサン→クミコ先生の順で滑る。谷筋はパックされた新雪の超タイトなハーフパイプになっており具合良し!面白がって後続を待ったがどうも地形が見えづらいらしく尾根上に比べると散々な目に遭ってる人が多かった.....。
その後は再びチョッカリでトラバースラインに乗りC4経由でクワッド乗車、C2経由でニゴンに戻りB1滑ろうとしたがニイサン、モモちゃんは休憩にドームに直帰。筆者クミコ先生組はニゴンでトップに上がったがここでクミコ先生がもう一度C6行きたい発言。まあ谷筋もまだ滑れるスペースあるし今日の雪ならオガラ森直下まで出てもC4に滑って帰れるハズ?とオガラ森直下ツアーに出発。またもやC4雪庇を飛びつつC6に侵入、谷筋を滑走したが思ったより滑るラインが無くちょっとガッカリ。その後トラバースラインに乗ったが今回はC4に連絡せずオガラ森に直進、
画像
さすがにいつもよりブッシュが多くて難儀したがなんとか滑り抜けC4に抜ける林道に接続。
画像
筆者はポールワークで難なくC4に滑り込んだがクミコ先生はスケーティングによる突破となった。
その後再びクワッドに乗車しC2から久しぶりにクワッド下を抜けドームに直帰、一時休憩とした。
休憩後Aマイナス2を滑るべかと準備をしているとクミコ先生と新キャラのカマシン君が行ってみたいとの事。今日はベースが固いのでツボ足でも何とかなるかな?と思い承諾、
画像
早速一ゴンに乗車し頂上台地に侵入。少々不安になっているカマシン君を二番手に据え、5秒間隔で出発、
画像
霧氷のブナ通路を抜けマイナス林間に至るとなかなかの雪付き、
画像
奇声を発しながら一人づつ滑りマイナス2稜線に到達。ブッシュは後退しつつあるがまだまだ本調子ではない状況、慎重にラインを選びオープン気味な所で滑走を楽しむ。
その後上部雪庇斜面に至ったがライン取りが複雑なためパスして下部雪庇斜面を選択。筆者が先陣を切り調子の良い新雪にウハウハだっだが最後の谷に合わせ損ねて爆死!幸い怪我は無く安全な場所に移動し後続を見守る。二番手のカマシン君は良い感じだったがやはり最後の谷に合わせ損ねブッササリ、殿のクミコ先生は滑走自体が不甲斐なかったか?
その後、送電線下まで移動し少々ハイク後再び板を装着し自然のアップキッカーと言うかスパインにチャレンジしつつ沢筋に至るとなんと滑って渡れる状態!対岸に滑り込みハイクバックルートに入りゆっくりハイクし途中で板を装着。A1に滑り込みパークを流しつつドームに帰還、今日のツアーは終了となった。
トップ写真はマイナス林間でご機嫌なクミコ先生。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明日より明後日のほうがパウダー率高いでしょうか?このところ凸通いできてないもので┐(´ー`)┌
タカハシ
2007/02/10 20:16
おっ!久しぶりだすねー。
この三連休は雪降りあんまり期待できないかも。
ちば
2007/02/10 23:58
チビッコゲレンデでソリ遊びさせてます(T_T)
タカハシ
2007/02/11 06:15
寒気弱すぎです。
ちば
2007/02/11 06:24
激混みと分かりつつ久々に夏油に出動します。裏行きたかったけど、次の記事読む限り、昨日より今日はさらに悪化してそうですね(^^;)
タカハシ
2007/02/11 06:42
内鱒沢見る限りではいい降りしてるねー
ちば
2007/02/11 06:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(何故かガイドツアー編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる