裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八甲田日報(赤倉滑走編)

<<   作成日時 : 2007/02/28 04:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

画像
赤倉山頂から駆け降り一行に合流すると下方のガイドツアーは完全に滑走面上から移動、雪崩による二次災害の危険は無くなったので滑走準備開始。11時40分に筆者がリードの為慎重に滑走を開始したが非常に良い雪質にすぐ発狂ライド。ガイドツアーのお客も笑いながら見ていたようだ。とりあえず赤倉を北側に巻きつつ滑る予定なのでオープンフェィス下部北側に待機して後続を待つ。しばらくすると
画像
F2ライダーさん、
画像
おやじさんと絶叫ライド、次のストーンリバーさんは狙いすぎてスピンアウトしてしまったがまあ仕方ない。最後にナオヤ君がいいラインを見せ(関連裏夏油動画)ここは撤収。次の斜面へトラバースする。
画像
ここもリードの為筆者がトップを行く。見た感じを裏切らないフワフワ感でいい感じ、快適に滑り降り後続を待つ。
画像
F2→
画像
おやじ→ストーンリバー→ナオヤの順(関連裏夏油動画)でラインが重ならないように滑走、満足に浸る。
画像
その後再び北側にトラバースし目を付けていた赤倉の長いナチュラルパイプに到達。ここからはボトムまで滑走する予定だったので特に筆者がリードする必要は無かったが不安だと言う事で三度筆者がトップで滑走。始めは最後まで一気に滑り切る気だったが最初のナチュラルリップがいい感じだった為立ち止まりリッピング大会を企画する。やはりF2→おやじ→ストーンリバー→ナオヤの順で滑走。
画像
アップスで二回リッピングしようとしたりリップからエアドロップ狙ったりと様々なアタックが見られたがパワーアタックが一番だったようだ。
画像
その後はボトムまで深いパウダーのナチュラルパイプを発狂滑走。発狂しすぎて写真撮るの忘れたがまあ仕方ない。皆ボトムに滑り降り板を外して一休みした後スノーシューを履き赤倉稜線鞍部までハイクバック、
画像
これはツボ足のストーンリバーさんには応えたようだが、
画像
その後のフォレストに繋がる谷の雪庇でちょっと頑張ってもらい、
画像
更にフォレスト合流部でもう一頑張りしてもらった。ご苦労さんです。
フォレストは昨日に引き続き固かったがスピードノリが良く快適で13時30分にロープウェー駅舎に到着。山頂レストランでジンギスカン食べる予定だったが体力的にキツいとの事で八甲田山荘にて昼食とししばし休憩の後撤収開始。
画像
16時に岩手山パーキングにてF2ナオヤ組と解散、17時30分頃筆者宅に到着。解散と思いきや筆者とストーンリバーさんはとある事情でドコモランド行きになるのでした。
トップ写真は赤倉ナチュラルパイプ。
最高です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
雪面にくっきり残る5本のライン、ここまできれいだと芸術作品ですなスゴイッテエ(●>∀<)ノこんなシーズンでもきっちりトリップできるあたりがさすがです♪しかし2日間とも見事な晴れっぷりですね+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
タカハシ
2007/02/28 06:48
なんか本当良いなぁ。来年はどこかの山一緒に行ってみたい気になってきた。
JO
2007/02/28 06:50
社会復帰を危うくさせるトリップでありました。
ちば
2007/02/28 07:13
ストーンリバーさんの雪庇ドロップ動画はどっかの車のCMみたいでしたよ(笑)
F2ライダー
2007/02/28 10:32
昨日は社会復帰できない状態で、ストレスたまりまくりでした。
また、行きたいよ
「白い粉に狂った私」ツアー。
おやじ
2007/02/28 12:29
あぁ〜・・・無念・・・3度目の後悔・・・。
カズアキ
2007/02/28 12:35
なんか一週間くらい雪の予報が無いから今ツアーの白い粉はかなり貴重と思われます。
ちば
2007/02/28 13:55
この先、白い粉に狂える日が来るのでしょうか(-o-;)
タカハシ
2007/02/28 17:28
今栗駒見たら雪雲に覆われてきたね。
鷲ヶ森なんかだったらイイの当てられるかも?
ちば
2007/02/28 17:48
鷲ヶ森に行ってみたいです(^ε^)♪
タカハシ
2007/02/28 21:49
鷲ケ森ツアーまでにスノーシューをゲットせねば!!
STONE RIVER
2007/02/28 21:58
ストンリバさんなら、つぼ足伝説があるので大丈夫だよ。でも、スノーシューあったらもっとすごいかも。楽チンだよ。ところで復活した?例のブツ。
おやじ
2007/02/28 22:26
思わぬ出費がでましたが、なんとか復活しました!写メヨロシクです!
STONE RIVER
2007/02/28 23:04
ストーンリバーさんの最後から2枚目の写真、あれ格好いいですね。もう少しアップだと良かったですね。
コンパクトで望遠が利くのは
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r5_business/
辺りでしょうかねぇ。防水になってないのが難点ですが。
なんか色々見たら寒いところでもOKなので
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/mju770sw/
出たみたいですね。
個人的には防水プロテクターつけて
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp550uz/
も有りかなぁっと。
JO
2007/02/28 23:43
いやアップしたかったんだけど逆光でワケわからんかったからワイドで撮っときました。
それにしても思わぬ出費、デカいねー。
ちば
2007/02/28 23:56
それにしても、ちばさん盗撮盗撮といいながら良い構図で撮してますよねぇ。
JO
2007/03/01 00:28
本気でカメラ意識する人ならさらに良く撮れますよ。
ボーンクラッシャーさんとか必ず中央の構図に入ってきますねー、意識しすぎだがなー。
ちば
2007/03/01 01:13
いつ頃鷲ヶ森ツアーを決行しますか?できれば土日で実施してほしいんですが(≧▽≦)ゞ
タカハシ
2007/03/01 08:50
10時スタートなら毎日でも大丈夫。早くて12時遅くて1時に山頂だろう。
ちば
2007/03/01 08:55
みなさん今週末か来週末かではいかがでしょう?ちなみに装備と持ち物は?今回はできるだけ軽装にするようにしたいと思います(^o^;)
タカハシ
2007/03/01 10:26
スノーシューって大切ですよ〜(笑)鷲ケ森ツアー、去年は参加できなかったから今年こそ!!
STONE RIVER
2007/03/01 10:45
来週末あたりの方がいいかな。
おやじ
2007/03/01 12:15
今週末は天気良すぎかな?調査ツアー日和。とりあえず鷲ヶ森調査やってみます。
ちば
2007/03/01 12:26
何度見ても、八甲田良すぎ!!
鷲が森ツアーは自分でも参加可でしょうか??すごく気になります。
どみ
2007/03/01 16:08
鷲ケ森調査はいつ?
STONE RIVER
2007/03/01 16:12
八甲田は大当たりでしたね。今までの八甲田成績は3勝6敗くらいです。
鷲ヶ森はある程度の滑走能力(自分の身を守れる)があれば誰でも可です。
ちば
2007/03/01 16:15
鷲ヶ森調査は土日の予定
ちば
2007/03/01 16:26
土日どっちもですか?調査にも行きたいッス(*^-^)b
タカハシ
2007/03/01 18:08
どちらかと言えば日曜日かな?時間的に楽なんで。
ちば
2007/03/01 18:13
んじゃ日曜日に照準合わせて準備に取りかかりますルンルン((´I `*))♪カップラーメンとアイゼンと・・・・
タカハシ
2007/03/01 18:45
いや白子森やる訳じゃないからアイゼンいらんよ。スノーシューだけで十分アイス帯は越えられる。
白子森は必要だがね。800メーター滑落!
ちば
2007/03/01 18:51
誰かスノーシュー余ってないかな〜?
STONE RIVER
2007/03/01 19:56
多分タカハシ君余してんじゃないかね?
ちば
2007/03/01 23:53
レンタル業始めようかなぁって思ってましたヾ(≧∇≦*)ゝ
タカハシ
2007/03/02 13:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    八甲田日報(赤倉滑走編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる