裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八甲田日報(ありえん天気だ!編)

<<   作成日時 : 2007/02/25 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
今日は裏夏油会八甲田遠征につき9時におやじさんとストーンリバーさんが筆者宅に集合、
画像
おやじさん車に三人で乗り込み天気の良い一関を発。前沢インターより東北道を北上、紫波パーキングにてF2ナオヤ組と合流、さらに北上すると安比付近から雪がチラツキだし八甲田ロープウェーホームページを見ると八甲田も雪。大丈夫なのか?心配する筆者を尻目にメチャクチャ喜ぶ他二名。
画像
その後黒石インターに11時30分頃到着し城ヶ倉大橋を12時頃通過すると横岳がよく見える?雪はどうした?
画像
程なく八甲田ロープウェーに到着するとなんかいい天気!しかもさっきまでかなりの降雪があったよう。路駐激しい駐車場になんとか二台止め準備をしロープウェー駅舎に侵入。5回回数券を買いロープウェー改札に並ぶと続々と乗客が集まってくる。
画像
ロープウェーにギュウギュウ詰めになって山頂駅舎に着くと信じがたい程いい天気、しかも雪は降りたての新雪のようだ。
とりあえず滑走ルートを銅像上部としてタモヤチを移動、銅像上部オープンフェィスから滑走を開始する。
画像
画像
この滑り出しの雪の軽さには皆感激したようでかなりの騒ぎ。その後谷筋を滑走しフォレストに合流すべくトラバース、
画像
かなり足がつりそうになるもなんとか耐えフォレストに合流。順路を辿りそろそろタモヤチゲレンデだなーと思ったらおやじさんがいない!どうも違うラインをトレースしてしまったようだ.........。どうしようと思っているとなんか遠くからおやじさんの声、見ると遙か遠くの林間におやじさんを発見!なんとか合流しロープウェー駅舎に戻るとおやじさんからは魔闘気の如く湯気が立ち上り付近の乗客を圧倒するのでした。
トップ写真は銅像上部オープンフェィスでナオヤ君。
しかしおやじさんの湯気は凄すぎた..........。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
うらやましいぃーーー。会社休んで行けば良かった…。
カズアキ
2007/02/25 21:46
実はこの後もウハウハで
ちば
2007/02/25 22:04
足が釣ってマジヤバい(^-^)/
おやじ
2007/02/25 22:33
よだれが(´Д`;)/ヽァ・・・
タカハシ
2007/02/26 06:24
タカハシ君、今八甲田より下山したよ。
今日もいいの当ててきた〜。
ちば
2007/02/26 15:18
「裏夏油プレミアム(工事中)」ってなんでしょう?プレミアムが気になります。(笑)
JO
2007/02/26 19:33
まあブロードバンド用コンテンツを目指したんだけどまだ放置中。
とりあえず一関に帰ってまいりましたー
ちば
2007/02/26 20:08
最高の天気に恵まれたようですね♪羨ましいなぁ〜〜青い空に真っ白の新雪!!ん〜〜写真見てるだけでヨダレがwお疲れさんでした^^
タカ
2007/02/26 20:23
今日も最高の天気の中パウダー探索に没頭してまいりました。
参加者全員ご苦労様でしたー。
ちば
2007/02/26 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    八甲田日報(ありえん天気だ!編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる