裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(夏油温泉野営場ルート探訪編)

<<   作成日時 : 2007/02/22 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

画像
今日は春霞のような天気の中9時に一関を発。今日は昨日と違い山も高温のようだ。それなら観光を兼ねて夏油温泉キャンプ場ルートの調査をしようと思案。車をすっ飛ばして9時50分に駐車場に入りドームに上がると今週テクニカルプライズを受ける為緊張気味のリーチ君と遭遇。話しながら準備をしていると10時30分、遠くに行く割にのんびりし過ぎた。急いでゴンドラに乗って頂上台地に上がりいつものマイナス系のスタート地点よりやや進んだ斜面を目指す。
画像
目指す斜面にたどり着いてみると結構立派なキッカーがありランディングでフェイスが荒らされていないか心配だったが面ツル、雪質も思いのほか悪くなさそうだったので早速準備をしキャンプ場ルートのスタートを切ったのだがいきなりブレーキングスノー!やっぱり太陽出てる時の南斜面は期待しちゃいかんなー........。
画像
オープンフェイスを滑り切りブナ帯の滑走に入ったが雪があまりにブレーキングスノー過ぎて危険なので胸から純フッ素出してヌリヌリ、とりあえず我慢出来る滑走性を得て滑走再開。順調に尾根を滑走していたが途中でブッシュが激しくなり谷筋に降下、例年ならここの谷筋は普通に楽しく滑れるのだが流石暖冬、今年は違った..........。
画像
今まで一度も見たことが無い滝やクラック等罠満載!
画像
ほうほうの体でなんとか罠群から逃げきりキャンプ場手前のタラタラ杉林斜面に入って一安心。タラタラの滑走を続けると(これが結構長い)
画像
三角屋根を視認、夏油温泉野営場に到達した。
画像
野営場到達後少々の休憩をしフィーゲルを装着。夏油温泉観光に向かったがウシロ沢手前で道路の傾斜が激しく敗退、
画像
いつもは夏油川を渡ってショートカットしてるのだが今年はまだちょっと無理。ウシロ沢の真上に鷲ヶ森が雄大に見えた。
画像
とりあえず温泉観光は諦めて一路ハイクバックルート目指し車道をフィーゲルウォーク、これがとても早く軽快で疲れない、なにより楽しい。
画像
今までここの車道歩きは苦痛でしかなかったのでこれは新鮮な喜びだ。今まで難儀していた車道の傾斜も難なく突破する。
11時40分に車道歩きを始めたが30分程で昔夏油の索道職員がスノーモービルで遊びに来たついでに飲んでみたら食中毒になりそれ以後飲めなくなった清水に到達。
画像
これは恐ろしく早いペース、疲れも無いので休み無く歩き続け12時40分頃ハイクバックルート始点に到着。昨日はとっかかりでくくりつけた板が邪魔で苦労したので今回は杉山をハイクバック。初めてのルートだったが傾斜的にもこちらが楽、くくりつけた板も気にならないし次回からはこちらを使う事となるだろう。
画像
その後杉林を抜けると見覚えのある開けた稜線に出、(関連裏夏油動画)昨日のラインをトレースしつつハイクバック。
画像
ほどなくA1最終コーナーに合流し13時20分頃ドームに帰還
、今日の探検はここまでとした。
トップ写真は良さげに見えて悪雪なキャンプ場ルートスタート斜面。騙されました!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。例年、あんなにキャンプ場の看板って見えるものなのですか?
JO
2007/02/22 19:09
キャンプ場からコースまでハイクバックは何分位?
カズアキ
2007/02/22 19:38
キャンプ場まで行ってみたいです〜(スノーシュー履きたいだけかも・・)
どみ
2007/02/22 22:10
看板は毎年あんなもんです。
ハイクそのものは1時間40分、スノーシューだと倍かかる?
キャンプ場ルートそのものはまだクローズ。危険危険!
ちば
2007/02/23 00:00
5人乗りなので、うまく荷物をパッキングできると1台で行けるかも。
おやじ
2007/02/23 07:30
それなら高速代が一人2000円くらいで済みますね。
F2ライダーさんに聞いてみまつ
ちば
2007/02/23 07:58
交通費もばかになんないもんね。
おやじ
2007/02/23 14:31
二台体制となりました。となれば高速代は往復3300円程ですね。
酸ヶ湯に電話もせんといかんなー
ちば
2007/02/23 15:42
お久しぶりです。
青森ですが、昨日は気温11,8度、今日は10度近い気温に加えて雨が降りました。
雪の状況が不安定になっていると思われますので、充分注意して下さいね!
ちなみに、日曜はモヤでデユアルレースがあります。
青森のMAC
2007/02/23 19:03
そんでもって今日から激しく冷え込むのね。
山頂部のカリカリさは半端じゃないだろうな〜。
ところで日曜はレース出てみるんですか?
ちば
2007/02/23 19:09
誘われましたが出ません。
どうせヘナチョコなので。
青森のMAC
2007/02/23 19:29
出ないんですか?
エントリーフィーが高いんですかね?
一関の市民大会いくらだったかな?
前年度覇者のボーンクラッシャーさん見てたら教えてくれ。
ちば
2007/02/23 19:34
エントリーフィーは2500円です。
レースには関心がないので出ないのです。
今はフリーライディングが全てです。
青森のMAC
2007/02/23 21:21
どの画も例年の2月とはほど遠い春満開の画ばかりですね(泣)明日は裏をあきらめてキッカーでエア練習でもしようかな(・_・;)
タカハシ
2007/02/23 21:43
たしか3000円位な
はず。余裕で勝てるはず
である。出てくれ。
今年もやるんじゃないか?

ボーンクラッシャー
2007/02/23 22:11
一関の広報かなんかに大会案内みたいなの載ってたような…出てみたい気もするが今年は未だハードブーツ履いてないし、そもそも祭時は雪どーなの??って感じもしてます。
F2ライダー
2007/02/23 23:15
まつるべ、この前真湯に行った時はあんまり雪無かったかな?去年はバンガローとか大変な事になってたんですが。
ちば
2007/02/23 23:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(夏油温泉野営場ルート探訪編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる