裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(Aマイナス4調査編)

<<   作成日時 : 2007/02/21 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は9時に一関を発。栗駒と焼石がクッキリ見え冬晴れのいい天気。ツアー日和そうなので今日はAマイナス4調査をやろうと車を加速させる。農免道に入り再び焼石を見やると焼石上空に傘雲?普通これは天候の激変を現していると言うがこの晴れ間でまさかねーと思いなから10時に夏油高原の駐車場へ入る。
画像
滅茶苦茶いい天気だが車は少なし.......。吹雪の平日は割と多いのに.......。
その後駐車場のおっちゃんと話をしながらドームに上がるとkimさんタカさんらと合流、昨日今日のコースコンディションや八甲田の事などで談義、そうこうしてると10時30分、とりあえず皆動き出したので筆者も行動開始。ニゴンに向かうkimさん達と離れ一ゴンで頂上台地に向かう。
画像
程なく頂上台地にとりつき景色を見渡した後マイナス方面に滑走開始。連絡路がかなり切れ上がる事が出来、今季初めてマイナス林間トップに出た。
画像
ここからは尾根上を滑走しマイナス3方面に向かう。道中の雪質は狂える程では無かったが粉の感触で調子良し。
画像
途中マイナス5スタート地点に寄り景色を眺め、トラバースしてマイナス3最鞍部に到着した。
ここで一時ハイクしマイナス4スタート地点に向かうのであるがフィーゲルわざわざ持ってきたのでとりあえず装着。異常に軽快な移動を楽しむ。
画像
その後すぐにマイナス4スタート地点となりフィーゲル撤収、周辺観光する間も無くマイナス4尾根に滑り込む。
画像
この辺りからナントナク雪質が劣化し始めネッパリが出てきたが何とかなるレベル。少々雪不足でいつものように快適には滑れないがなかなかイケている。
画像
その後しばらくして尾根は終わりマイナス4滑走の核心であるワイドボウルに到達。とりあえず板を外してフェイスの状況を覗き見。どうも北側のフェイスは太陽光が当たりすぎてるようなので南側の比較的日陰なフェイスを選択。中位の雪庇から崩さないようにソフトにエアインし滑走に入ったがこれが思いがけないブレーキングスノー!ちょっと天気良すぎたのかなー?
画像
そんでもまぁ楽しく滑走し最後の沢を慎重に突破。夏油温泉線へと降下した。
画像
夏油温泉線に降下後休む間もなくフィーゲルに履き替え車道をパスカング走行、これが非常に軽快で夏油温泉キャンプ場ルートからもかなり早く帰ってこれそうだ。そのうちやってみよう。
そうこうしてるうちに車道歩きは終わりA1最終コーナーへのハイクバックが始まる。ここは最初の取っつきが少々キツい、ゆっくりとトラバース気味に高度を上げ緩い稜線に出て一休み。写真撮りながらウロウロしてると雪がチラホラ?なんだか急に天気が悪くなってきた、傘雲って当たるんだなーと思いながらハイクバック再開。
画像
少々の下りを二回フィーゲルで滑り下りA1手前まで滑走。緩やかなカラマツ林を登り返しA1最終コーナーに合流、12時にドームへ帰還し再びkimさん達と合流するのでした。
トップ写真はマイナス4への連絡斜面。この辺は雪質が良かった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
下界の麗らかな陽気から裏も腐り始めてるのかと思ってましたがなかなか良さげですね(=^▽^=)金曜日の雨予報が心配です(((゜д゜;)))
タカハシ
2007/02/21 21:50
実はこの後猛烈に雪降ってきたんだよ
ちば
2007/02/21 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(Aマイナス4調査編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる