裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(一人パウダー8選手権編)

<<   作成日時 : 2007/01/26 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
今日は8時40分に一関を発。途中前沢イオンで週間文春買おうとしたら無くて怒り心頭。何故か立ち読みタイムになり前沢イオンを出たのは9時20分。農免道からは雪が降り出し期待させたが夏油に着くと曇りと言うか濃霧?
とりあえず準備をして一ゴン乗車。頂上からマイナス林間にポールワークで直接滑り込む算段だ。
一ゴンで少々雪のチラつく濃霧の中上昇していくとゴンドラ下にパウダー8発見?ナイターのラインらしいモノが他にも多数。最近一ゴン下は滑られて無いので珍しい。
一ゴン下を過ぎると急に日差しが強くなり暑い程になった。濃霧の原因はこれらしい。
画像
頂上駅舎でA6側に下車し頂上台地に取り付くと景色がかなり見慣れた光景に変化している。降雪さえあれば積雪が増えずともブッシュは減少するんだなーと思いながら板を装着、マイナス林間に滑り込む。生憎直線的なライン取りが出来ず早々にスピードゼロになってしまったがポールワークで突破、
画像
とりあえず滑り出しまでノーハイクで到達。早速滑り出すと流石に雪が軽く良い感じ、ブッシュも日曜より減少している。
画像
後は稜線のブッシュが減ってればな〜と思いつつマイナス2系へ進んだが
画像
あまりブッシュの状態は変わらず僅かに滑りやすいかな?程度の変化。
画像
その後雪庇斜面へと進みドロップインし斜面後半で沢の状態を見るため一時停止。沢に開いていた穴がかなり縮小し対岸に滑り込むラインがかなり広くなったのを確認し対岸に渡り
画像
二枚目の雪庇斜面を見つつかなり無理矢理だったが送電線付近まで滑り込んだ。
その後はフィーゲルに履き替えハイクバックしたがヘルメットで来たため暑さで汗だくになる。昨日はヘルメットでも全然平気だったのだが.......。
その後ドームに帰還しヘルメットを止めビーニーにサングラスで再びマイナス林間を攻め一人パウダー8選手権を行い締めに二枚目雪庇斜面を滑ろうと痩せ尾根を複雑なライン取りで突破したどり着いたが先程と違ってエラい濃霧。とりあえずドロップすると良い雪で楽しめたが最後の沢筋がかなりU字になっていてブッ刺さり爆死。視界悪くてわからんかった........。
とりあえず怪我もなく元気にハイクバックし余計な所も探索しながらドームに帰還。今日の滑走を終了とした。
トップ写真はマイナス林間で一人パウダー8選手権。
ドカ雪でなくてもいいから降ってくれー、ブッシュ減るー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
独り占めしてきたのね。羨ましい…
週末降る予報出とりましたよ。水分多めらしいけど
キタミネ
2007/01/26 20:58
綺麗なエイトですね!
気持ち良さそう!!!
ken
2007/01/26 21:34
林間はいいんだけどこの後がイマイチ。
今日からの降りで沢が埋まってもらうとありがたいなー
ちば
2007/01/26 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(一人パウダー8選手権編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる