裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯浜温泉トレッキング?

<<   作成日時 : 2006/06/27 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日は晴れてれば須川口から栗駒登山する計画だったが雨天の為、湯浜道路でランプの宿である湯の倉温泉か湯浜温泉に行ってみる事に。
10時30分に一関を出発、栗駒町→鶯沢→花山経由で湯浜道路に入る。温湯ゲートを越え山岳部に入り12時丁度に湯浜峠に到達。知らぬ間に湯の倉温泉への入口は通り過ぎてしまったようだ。仕方無いので湯浜温泉を目指して峠を下る。しばらくして湯浜温泉の駐車場に到着。駐車場から湯浜温泉へは徒歩で10分程の距離があり軽いトレッキングが楽しめる。
駐車場から続く整備された急坂を下りきると渓流にコンクリートで出来たメガネ橋。そこからちょっと歩いて写真の滝に出た。名称不明の滝の回りには温泉が自噴しており野天風呂を自作出来そうだった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自作の露天風呂はいりたいっすね。
おやじ
2006/06/27 21:15
何故か川沿いの湯ダマリには山椒魚の幼生?がいっぱい。
この川沿い(おそらく迫川?)にはかなり温泉が自噴してるみたいです。そこは夏油に似てますね。
ちば
2006/06/28 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    湯浜温泉トレッキング? 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる